Thanks Blosxom.

久し振りに生のHTMLを書いている。
で、この記事がBlosxomでの最終更新になると思う。

試行錯誤しながらBlosxomのプラグインの出力部分やCSSをあちこち弄り、自分好みのスタイルに変えて行く作業は面白かった。
色々と勉強にもなったし。
ただ、時代はWordPressMovable Type が趨勢で、しかしながら、自分がそちらに移行する意思も無く、むしろそれよりは、出来合いのサービスサイトを利用してRSSを媒介に遊んだ方が面白いんじゃないかというのが今の方針。

また、色々と実験するためのブログツールとして、BlosxomではどうにもMS Windowsでは稼動しないため、rNoteを使っている。と言っても、色々なブログパーツを試行してみるためだけにローカルで使っているだけなのだが。

…と思ってたのですが、bsk(Blosxom Starter Kit)添付の chkfullpath.cgi の通りの設定を $basedir に設定したらうまく行きました…
今更分かるとは…まさかMS Windowsでも動くとは思わなかった…
いや今まで chkfullpath.cgi を実行しなかった自分が悪いのですけど…特別天然記念物並みにアホだ…
今後はローカルで、メモ書きや前述した件で使うかもしれません。と言うか、使わさせて下さい。

というのが現状です。Blosxom_erな方々には悪いですが、一足先に脱落させて頂きます…