「雪影-setsuei-」まとめ

山また山に山廻り、山また山に山廻りして、行方も知らずになりにけり
そもそも山姥は、生所も知らず宿もなし
唯雲水を便りにて至らぬ山の奥もなし
春は梢に咲くかと待ちし、花を尋ねて山廻り
秋はさやけき影を尋ねて、月見る方にと山廻り
冬は冴え行く時雨の雲の、雪を誘いて山廻り

  1. 1. 「雪影-setsuei-」まとめ
  2. 2. 山また山に山廻り、山また山に山廻りして、行方も知らずになりにけり
  3. 3. 子守唄?
  4. 4. こころの新書
  5. 5. 個人的には意外としか
  6. 6. その後
  7. 7. 更にその後

一旦総括

2009/01/12:
…今となっては限りなく昔の事に思えますね。
この記事をアップした後、公園氏は彼岸の彼方に旅立ったまんまだし、自分も全く殆ど|全くやらなくなったし、チェックすらしなくなったし。
ただ…一つのマイルストーンとしてこの記事を再度アップしてみました。

Continue reading