スクショ遍歴

なんだかんだとWindows95の頃からスクショ(= スクリーンショット)を保存してたんだと…

2004/09/05 – 505 EXTREME(中古)購入

スクリーンショットではないが。
この写真から見るに、当時、初代インテル自作機からソルダムのJAZZシリーズに乗り換えたのと、通称「しろまさマウス」を使っているのが分かる。
このJAZZシリーズは完全自作ではなくBTOだった記憶があるのと、しろまさマウスは数個購入していずれも使い潰したが、今更再販してくれないだろうなぁ…(チラッ
ついでに、タバコも当時はマルボロライトだったんだと。

以下、505 EXTREME 購入直後。

土曜夕方、急な雷雨の中、PCG-X505_P(J)を購入した。
早まったかなーという気がしなくもない。
この色なので、名前はESTが妥当かと。
早速再フォーマットをした。
パーテションの分割で、Cドライブは10GBを割る事ができないのはいかがなものか?
更に、使いもしない余計なソフト—初期状態で5GB近く使ってる—を無理矢理突っ込んでくれるのもいかがなものか? (OS+各種ドライバ、Sony謹製ソフト(不要)までと、OS起動後に「ソフト入れろヴォケ」というダイアログがずっと出てくる。)
今キーボードを叩いてる訳だが、さすがにちょっと気になるレベルではある。慣れるのだろうか心配。
また、Fnキーが右隅に無いとは言え、Windowsキー—LiteStepで色々とソフトの起動を割り当てている—がやたら小さくて使いにくく、Fnキーが左下2番目にあっても邪魔。
さすがに1024X768の画面は小さい。
音が想像以上に悪い。Sonyって元々オーディオ機器出してたメーカじゃないのか?
」のBGMが割れてしまい—音量を下げると聞こえないし、大きくすると低音が割れる—、はっきり言って悲しかった。
せめて各種LEDは白色・青色にして欲しいぞ。
mtkさん曰く、「すぐに買い換えるんでしょ?」というのもあながち避ける事ができないものだろうかと。
テキストベースという実用本位に限れば、Libretto L5に軍配が上がる気がする。つか、上がる。

購入当初はやたら嫌われていたけど(w、長く次期主力マシンが選定されなかった事もあり、3年近く使い続けてきた。
結論的には、誰が何と言おうと名機だと思う。
薄い、軽い(825g)、デザインが良い。
また、これ以降「EST」を名乗らせるマシンが出てきていないが、同じ匂いを感じるのが type p なのだが、さてどんなものか。(まだ触っていない)

…補足すると…触ったけどあまり良い感触も無く、早々と購入候補から外れた…
今更だけど、冗談抜きにして最強のファティマの「EST」(…じゃなかったか?)と命名したのは、まさにその通りだなぁと思う。
それでも、当時色々ゴタゴタしていたせいもあるけど、アキバのソフマップ中古に売り出す時は、妙にみすぼらしく感じたなぁ…我ながら酷いと思う。

Menu of this post

  1. 1. はじめに
  2. 2. 2012/09〜 OSXに転向、2016/03メモ
  3. 3. 2012/03/30 - bbLeanの頃 #3
  4. 4. 2011/07~2012/03 - Emerge Desktop
  5. 5. 2010/09〜2011/02 - ThinkPad X100e
  6. 6. 2010/05中旬~2010/08上旬 - OSX #1
  7. 7. 2010/04/27 - BumpTop
  8. 8. 2009/01/17 - bbLean Mod
  9. 9. 2008/11/10 - イーモバS12HT
  10. 10. 2007/09/17 - スクショ無し…
  11. 11. 2007/09/12 - Dell Latitude D420 購入
  12. 12. 2006/10/13 - bbLeanの頃 #2
  13. 13. 2006/02/08 - bbLeanの頃 #1
  14. 14. 2005/05/01 - さながらLitestep難民と言うか
  15. 15. 2005/01/30 - シゴトのPC(チョイ真面目仕様)
  16. 16. 2004/09/26・2004/10/15 - 代替シェルの時代
  17. 17. 2004/09/05 - 505 EXTREME(中古)購入
  18. 18. 2003/05/11 - シゴトのPC(Litestep仕様)
  19. 19. 2000/11/23 - シゴトのPC(生真面目仕様)
  20. 20. 1999/12/04 - 確か Dynabook SS3010