スクショ遍歴

なんだかんだとWindows95の頃からスクショ(= スクリーンショット)を保存してたんだと…

2005/05/01 – さながらLitestep難民と言うか

いつもこのテのソフトを使っていて思うのだが、開発→リリースの頻度にムラがあり、個人的にはOSのバージョンアップに合わせて欲しいと思うのだが、そうとも言えず、場合によっては立ち消えになる事も多々ある。
また、いつの間にか新しい開発者グループが出来て新しいバージョンをリリースしていたりして、その辺は、まるでLinuxのディストリ事情とさほど変わらない気がする。するが、Litestepの場合、そのリリースだけで立ち消え、という事も無きにしも非ずなのは如何ともし難い。
それと、Win95やNTの頃ならばいざ知らず、XPの時代になって、アプリ単位では落ちたりする事もあるかもしれないが—自分はほとんど無く、例えばExcelがbusyってる事はあるが—、OSごとお亡くなりになってブルースクリーン降臨は2Kの頃から見た事が無い。
なので、
HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindows NTCurrentVersionWinlogonshell
を書き換えてまで何か別のシェルに入替える必然性はもはや無くなった、のかもしれない。
ま、でも自分はスキモノなのでこれからも使って行くと思うが。

このイメージがLitestepの最終状態で、これ以降、BB4W系列に転向した。
転向当初はxobliteとか。
黒系で超シンプルなBeXのメニューと、独自作成のタスクバーやタスクトレイが混合しているので、まだ途中作成だったんだろうなぁと。
当時KDEGNOMEがソリッドなパネルのイメージになってきて、Litestepにもその影響が出てきて、それに反発するように、できる限り透明感を出そうとしていた様が伺えるなぁ。
右側中央上部に無駄に引かれている線や「duelist.org」という文字列は、確か何等かのモジュールを使っていて、これは何の役にも立たない…けど、何となく面白くて。
こういうのはBB4W系列では、おそらくは実現不可能なんだよなぁ…
もはや動かすことは無いだろうけど、この状態はアーカイブとして保存している。

でも…このSS見てたら、Litestepを触りたくなってきた…
けど…各種モジュールやWindowの全てを統合的にコントロールする面から見ると、BB4W系の方が楽なんだよなぁ。

BB4W系でマジックピンクが使えたら良いのだけど…と言うか無理か…
有料ならばそれなりのモノがあるけど、代替シェルに関してはfree(料金・ソースとも)で行きたいと。

Menu of this post

  1. 1. はじめに
  2. 2. 2012/09〜 OSXに転向、2016/03メモ
  3. 3. 2012/03/30 - bbLeanの頃 #3
  4. 4. 2011/07~2012/03 - Emerge Desktop
  5. 5. 2010/09〜2011/02 - ThinkPad X100e
  6. 6. 2010/05中旬~2010/08上旬 - OSX #1
  7. 7. 2010/04/27 - BumpTop
  8. 8. 2009/01/17 - bbLean Mod
  9. 9. 2008/11/10 - イーモバS12HT
  10. 10. 2007/09/17 - スクショ無し…
  11. 11. 2007/09/12 - Dell Latitude D420 購入
  12. 12. 2006/10/13 - bbLeanの頃 #2
  13. 13. 2006/02/08 - bbLeanの頃 #1
  14. 14. 2005/05/01 - さながらLitestep難民と言うか
  15. 15. 2005/01/30 - シゴトのPC(チョイ真面目仕様)
  16. 16. 2004/09/26・2004/10/15 - 代替シェルの時代
  17. 17. 2004/09/05 - 505 EXTREME(中古)購入
  18. 18. 2003/05/11 - シゴトのPC(Litestep仕様)
  19. 19. 2000/11/23 - シゴトのPC(生真面目仕様)
  20. 20. 1999/12/04 - 確か Dynabook SS3010