【閲覧注意】「ゆ虐」というジャンル

…という話題に関して書くのは非常にセンシティブにならざるを。
一つは、自身の嗜好のあり方が問われる事、もう一つはこのジャンルの閉鎖性とでも言うか。
炎上するリスクを犯してまで記事にする事か?なんだけど。
しかしながら「作品」として見た場合、なかなかに興味深いし面白い作品も多いのも事実かなと。
…とは言うものの、このブログの全ての投稿の中で、この投稿がそこそこの閲覧割合を占めているみたいなので、ちょっとビビってますが(この投稿はゆ虐創作じゃないですよー)。
各サイトのコメント欄にこんなの書くと真っ先に制裁対象になりそうだけど、自分のブログに書いてるので見逃して欲しいなぁと。
その様な理由から、本文、作品へのリンクはしません。
Web検索すれば比較的簡単にヒットすると思うので。
「ぷぷっ、ゆっくりできないにんげんのまつろだね、あわれあわれ」
「これだからくそにんげんはゆっくりできないかとうせいぶつなのぜ」

妄想篇

実際にゆっくりを飼うのをシミュレートしてみた。
くどいけど、想像上の生物ナマモノ相手に本気になって、何言ってんだコイツ、馬鹿なの?死ぬの?だけど。

前提

return to toc

戸建て、自宅の庭で年に一度は除草剤を撒く必要があるので、ゆっくりにそれを肩代わりしてもらう、という前提で。
マンション住まいだと室内飼いになるけど、現状その様な状況ではないし、仮にそうだとマンションの一人暮らしでペットを飼うのは日々の行動に制約を伴いそうでちょっと。
もちろんそういう制約以上に飼いたい気持ちの方が強いと飼うだろうけど、その場合、間違い無くゆっくりを選ぶ事は無いだろうなぁ…日々の生活のストレスMAXで虐待前提ならばともかく…まぁこの場合は「飼う」のではなく「買う」(もしくは拉致る)だな、と思う。

方針

return to toc

いわゆる「飼いゆ」みたいな手厚い保護をするつもりはなく、強いて言えば野良以上飼いゆ未満、庭で番やおちびを作るのが自由な多頭飼いの方針で。
自分の経験上、ペットの室内飼いの経験が無いので都合が分からないのと1 、ゆっくりとの物理的・精神的距離が近過ぎるとお互い悲劇を招く気がしてならないし、ゆっくりはその先にどれだけ悲劇・喜劇を招こうが番とおちびが居ないと生きていけない生物ナマモノだし。

入手

return to toc

ショップ産なんかとんでも無い気もするけど、ショップ産を外で飼うという作品を見た事が無い…事も無いけど無いに等しいので何とも。
なのでそこら辺から、になるが(伝染病のキャリアとか怖いけど)、虐待前提では無いので何でも良いという訳にも。
少なくとも「飼いゆは勝ち組」「毎日あまあま」「くそどれいのくそにんげん」みたいなのはアウトかと思うが、目星を付けて面接するが(ショップ産も同様)、おそらくは「ゆっくりりかいしたよ」とは言うだろうけど、うんうんと共に忘れてゲス化すると思うのでなぁ。
ただまぁ人間の価値基準をゆっくりに適用しても仕方無い気がするので唯一「飼い主をぞんざいに扱わない」という一点でのみ存在を許すとかかなぁ…躾しても更生されない可能性の方が間違い無く高そうだから、問答無用で公開処刑とか、うんうんどれいにしてしまうとか。
これら野良やショップ産を考えているけど、野生というのにも興味はあるけど、捕獲のために勝手に山に入るのは人間社会のルール的に色々と問題がありそうな。

しかし一方で、ごくたまにそういうゲスを紛れ込ませて、まったりとした平穏を破った後の展開をゆっくりと楽しみたい、という欲求もあるが。2

教育

return to toc

本ゆんが善良でもゲスな子供は生まれる、もしくは親・飼い主が教育・躾しないといけないみたいだし、それをイチイチこちらが潰すのも面倒だなぁと思うけど。
それから考えると、群れという程の規模でも無いとしても統率が取れるゆっくりが居ると色々と楽だろうとは思うので、そう仕向けるかもしれないけど、多分こちらが思った通りにはならないと思う。
何にせよ、人間の子供の育児の場合も様々な専門家が居るので、ゆっくりの育児も真面目に考えると難しいと想像できるのは、「おちびちゃんはとってもかわいいんだよ!」でも感じたけど、自分の子供ではないので、どの様に親ゆっくりやおちびと距離感を保つのか、介入するのかの線引が難しいなぁと。

おうち

return to toc

こちらで用意するけど、真面目に考えると難しいねこれ。
例えば温室みたいなビニールシートで囲ったシェルターみたいなモノを用意すれば、サッカーボール大の成ゆが数匹に子ゆ・赤ゆが無数に入れそうな気もするし、雨水の侵入や水はけも何とかクリアするのではないかと思うけど、そこそこ広い面積が必要になるだろうし、冬は暖房効果があるだろうけど、夏は暑くて住めないだろうなぁと。
また、ひとゆんだちするのは自由だけど、だからと言ってそう何度もひとゆんだちする度に新しいおうちを新調するのは面倒なので勝手にしろ、になるかと。3
それから考えると、番とおちび達のおうちで良くある木の榁って、そんな大きなのがあるのだろうかと思ったり。

住環境

return to toc

側溝などに赤ゆ・子ゆだと余裕で落ちるだろうから、そのエリアに入れない様にするか、ゆっくりの活動エリア自体を何かで囲うか…うーん、面倒だなぁ…親の教育不足と言いくるめて何の対策もしない方針かなぁ。
そうでなくとも庭には色々な突起物、とまでは行かないにしろ色々とモノがあるので、さすがにそれをゆっくりのために考慮するのは無理かと思う。

return to toc

庭の草や虫を勝手に食え4 、になるが、誰が飼い主かを知らしめるのと状況確認のために、たまにはげろまずフードぐらいはゆっくりの総数分は用意するかもしれないけど、それをゆっくりが平等に食べられるかまでは面倒なので感知しない…ので、ゲスがのさばるかもしれないが。
多頭飼い前提なので、庭のリソースをどの程度で食い尽くすか分からないけどなるようになれ、全滅してもそこら辺から補充すりゃ済むハナシだし、で。
冬は篭もる程でも無い気候かと思うが、明らかに雑草は少なくなるので多少はげろまずフードの頻度を上げると思う。
ただ、こちらがゆっくりできる草木まで食べてしまうだろうからその辺が困ったところか。

生ゴミを提供は、全ての生ゴミを提供しても食べ残しで周辺環境が悪化しそうで、だからと言って、ゆっくりが食べられる生ゴミを分別するのが面倒だなぁと。
コンポストに関しては何ともで、匂いが篭もったり見た目がアレなのはこちらがゆっくりできないので、ゆっくりを使うよりはこれまで通りのバクテリアなりを使うか、併用するかかなと…コンポストは使ってないけど。
とは言え、果物の皮などは優先的に与えても良いかなと思うけど、総数分用意できるか微妙。

排泄

return to toc

所定の場所に出した排泄物はこちらで片付けるけど、おうちの中はお前らで何とかしろ、と。
当たり前だけど「くそにんげん、くそどれいがしまつすればいいでしょ」とか言うゆっくりは当然制裁で、場合によってはその親も対象にしないとなぁ。
とは言え動物の糞害みたいなモノでも無さそうなので、庭でしてもそのまま草木の養分になるだろうから感知しない方針だけど、そこら中にされて虫にたかられるのも嫌なので躾が必要かなぁ…面倒くさい…

「まりちゃはせかいっのおう!になるのじぇ」

return to toc

勝手に出て行ってどうぞ。
と、ゲットワイルドするのは自由5 にしたいけど、野良を排出するのは近隣の農家に面倒かけるから無理か。
実際、休耕田は「はじめてのぴくにっくさん」並に雑草が生い茂っているので休耕田を食い荒らす分には、もしかしたら見逃されるかもしれないけど、大繁殖して近隣の畑に進出したりと、それだけでは済まないのがゆっくりの性だし。

天敵

return to toc

捕食種まで手を出すつもりはないけど、外敵に関しては何ともで、カラス・スズメ・ツバメ・コウモリなどが想定されるが、まぁなるようになれ、で。
事前に暴風雨や台風が来ると分かっているならば、自宅内に避難ぐらいはさせたいけど。

バッジ

return to toc

取らせるかは何とも。
ゆっくり達に「ばっちさんはゆっくりできる、けど、ゆっくりできるためにはいまゆっくりできないことをしなければならない」という思想を植え付けられれば良いのだろうけど6 、どう考えても無理ゲーだろうし。
飼い主である自分が「ペットとして捨て置けない」と思ったゆっくりに銅バッジを取らせる…程の難関ではないと思うが…事で、飼い主にとって良い方向に周りのゆっくりの羨望を集める事ができれば良いのだろうけど、この思惑も多分上手く行かない気がする。

何種を飼うか

return to toc

そうだなぁ、室内飼いは問題無さそうだけど外で飼うには体力的に問題ありそうだけど、ぱちゅかなぁ。
他には、めーりん種・足りないゆ…は見た目や行動的に厳しいか…・設定次第であの言葉遣いを許せるか次第だがみょん種・捕食種だけどれみりゃ…は逃げてしまいそうなので室内飼い前提だけど、あたりの言葉を多く・全く喋らない種というのは意外と飼えるのではないかと。

それはともかく、ぱちゅを「飼い主の加護」という権力を背景とした長…と言うか群れの規模的には「リーダー」と言う方がしっくり来る…にして擬似的な群れにするとか。7
ぱちゅ以外のゆっくりをそこら辺からかき集めれば、ぱちゅも寂しくないし暇しないだろうし8 、ぱちゅに逆らうとぱちゅの飼い主である自分が制裁するとか…の前にぱちゅ自体が相手に永遠にゆっくりされてしまったり、ぱちゅ自身が権力を笠に来てゲス化しそうだけど。
ぱちゅにそう言いくるめるかまでは決めてないが、ぱちゅとその番まではほぼ自動的で、おちびはケースバイケースで、自分のペットであって、それ以外はぱちゅが飼っている、もしくはモブキャラみたいな位置付けで、ぱちゅには善良を纏ったせいぜいげすな森の賢者もりけんを目指して欲しいなぁと。

少なくとも、リーダーシップはあっても図に乗りやすいまりさ種や、自分の目先のゆっくりしか考えないれいむ種ではないな9 、みょん種もアリかもしれないけど…ありす種が長という作品は記憶に無いので10 イマイチ、ピンと来ない…

世代

return to toc

多くの物語は、最初に飼ったゆっくりとその番、そしておちび、までしか描かれていない事が多く(大抵は自滅パターンだが)、多頭飼いを前提とした場合、先のぱちぇがゆん生を全うした後、どうするかと。11
番やおちびが「善良」、つまりはここで飼われる事12 のルールを理解して躾がそこそこでも行き届いていれば、そのまま飼うかもしれないし、あまりにアレならば、まぁ、知れた結果になるだろうなぁと。

あ、でも、興味が無くなって面倒になって放置、が一番あり得るパターンかも…
で、気になっておうちを見たら、誰も居なくなってるか、異常に増殖してるか、無法地帯になってるか、一番良いのはぱちぇの教えが守られて自律的に群れが運営されてる事なんだけど、世代交代による劣化もあり、まぁ、無理だろうなぁと…13

結論

return to toc

一応作者の意図としては、飼い主としてはあの女性はよくもなく悪くもない、普通レベルの飼い主と位置付けてます
あのケースに関する私の意見としては、「ゆっくりに適切に対処する人は、そもそもゆっくりを飼わない」 になります
「飼う」という付き合い方を選んだ時点である意味詰んでいて、不自然で矛盾した関係になります
ゆっくりという生き物を人間の都合で適切に「取り扱う」とすれば、それはとても家族などとは呼べない処理になるでしょう
もはや加工所の範疇です
「飼いゆっくりを自分の手で幸せにしてあげたい」という目的が女性にある以上、袋小路からは抜けられません

人間とは感覚が違い、厳しくすれば憎み、優しくすれば甘ったれるかつけあがる
人間とゆっくりの納得ずくの信頼関係は不可能、自分の中のゆっくりの設定に従えばそうなります
作中でも「人間はゆっくりを満足させることはできない=飼われるメリットがゆっくり側にほぼなく、飼い主の躾に従う動機が薄い」というニュアンスを盛り込んだつもりですがこのへんはまた長編で掘り下げてみたいですね

「カルマあきのSSの感想スレ」での「おちびちゃんはとってもかわいいんだよ!」に対する作者カルマあきのコメントより

なので…
ゆん口増加よる食糧難、ゲスの内輪もめによる自滅、外敵や気象悪化による全滅、良くて半壊以上は当然何度もあるだろうなぁと思うので、外部からゆっくりを頻繁に調達する必要がありそうな。
…と考えると、ゆっくりにとっては、おうちが用意されている、餓死しない程度の餌がそこそこあるがあまあまは無い、一斉駆除対象から免れる、その辺をメリットとして考えられる程度のオツムが必要だし、その辺は事前に面接するけど14 、飼う側にとっては年に一度の除草剤散布との手間暇考えると無理だなこの案は、になる…
しかもこれでは自分のペットであるぱちゅ自身も無傷では済まない気がする…
なのでせめて、擬似的な群れは無理としても、番とおちびは自由にさせたいなぁと。

更に、敢えて触れなかったけど、ゆっくりは犬と違って四六時中五月蝿いだろうから近所迷惑だわ。
ゆっくりの声帯を潰すというのも聞いた事が無いし…そもそもゆっくりに声帯があるのかどうかさえ。
庭でこちらが制裁するのを近隣住人に見られると精神的にヤバイ・しんどいヒトかと思われそうだし。

よって、単純にゆっくりの生態系をニヤニヤ楽しむため、という打算が働けばそうするかもしれない、という事で。
それから考えると、虐待派にせよ愛で派にせよゆっくりが好きなんだなぁと。

代替案

return to toc

あるいは。
ゴキブリと同一視されているので、完全に変人扱いされそうだけど、「家ゆ」(ゴキゆ?)ってどうなんだろ。15
そうでなければ、作者の設定によるけど「豆ゆ」「ミニゆ」とか。
サイズが小さいので室内の多頭飼いに向いてそうな気がするけど、感覚としては「喋る昆虫・熱帯魚を飼う」というのになるのだろうか。
このサイズならば、うんうん・しーしや食い散らかしの始末も楽に丸洗いできる衣装ケース大を適当に細工すれば飼うのが楽な気がするし…つまりこちらは全く躾をせず親に一任して、適当に空箱やテッシュを放り込んでおけば独創性(爆笑)に富んだおうち(核爆)も勝手に作り上げる(キリッ☆)だろうし(プーッ クスクス)、黙らせる時や言う事を聞かない時は(注意してから)衣装ケースを叩くだけでゆっくりにとっては脅威になりそうだし、「かくさのおうち」ごっこが割と簡単にできるし。
ただまぁ…オレ、煙草を自室で吸うからなぁ…と言うか、自室兼寝室でゆっくりを飼うのは鳴き声がやかましくてゆっくり休めないかもしれないけど。

でなければ、「ゆっくり観察日記」(嘆きあき)みたいな装置を作成して、ゆっくりに完全不介入の方が面白いかも、と思ったりもする。

こうやって考えると

return to toc

ゆ虐創作者って、イマジネーションが凄いなぁと改めて。
自分はかつての作品を見たり読んだり、ゲームを通じてこれらを想定したのだけど、多くの創作者はそういうのが無い頃に創作していたのだからなぁ。

Menu of this post

  1. 1. あとがき
  2. 2. あぶすとらくとさん
  3. 3. ゆゆ?ここにゆっくりできないにんげんさんがいるよ!
  4. 4. 漫画
  5. 5. 漫画(渋)
  6. 6. 創作小説、その1
  7. 7. 創作小説、その2
  8. 8. 創作小説、その3
  9. 9. ゲーム
  10. 10. ゲーム:「ついほうしゃさん」をプレイして
  11. 11. 妄想篇
  12. 12. 結論めいた

Footnotes

  1. 1. 室内で一匹だけを飼う場合、ゆっくりをそこそこ構う必要があり、なまじコミュニケートが取れる分(実際には取れてない?)、相手の考えが分かるので建前でも感謝される分には良いけど、奴隷扱いされた場合や、いきなりの番&おちびのテンプレ展開は、虐待前提ならばともかく、ゆっくりはペットに向かない気がする。

  2. 2. 一生懸命に作ったシムシティを最期に地震やメルトダウンさせてゲーム終了させる、みたいな。

  3. 3. 多分台風などで全滅する。

  4. 4. ウチの犬は二日に一回の頻度で草を食べて吐き出してる。思わず「道草を食う」の語源を調べたけど、これはどうも馬らしい。別の死んだ犬は、タニシが好きで探してはガリガリ食って、さすがにこれは見ていてうわぁだったけど。

  5. 5. 当然外からは入れない様にしておくので、戻る事はできない。

  6. 6. そしておそらくは「それはゆっくりできない」と放棄するのではないかと。

  7. 7. 普通それは傀儡政権という気が。

  8. 8. むしろ逆に群れの運営でアタマを抱えてそうなってゆっくりにはアタマしか無いけど。

  9. 9. こいつらは完全に虐待前提かなぁ。個人的にはわさ種でないれいむ種にはあまり興味は無く、ただただ「こんなのが居たら本気で鬱陶しい存在だろうなぁ」としか。

  10. 10. 長の妻という設定をそこそこ見た記憶が。

  11. 11. 普通のペットだとペットロスを乗り越えて、飼うのをやめるか、新たに飼い始めるのだろうけど。

  12. 12. という概念さえ理解できないのがゆっくりの本性だけど。

  13. 13. そういう面から、渋の「もるたろう」さんの漫画で、親ゆっくりのおかざりを別の野良のそれと取り替えて何食わぬ顔で世代交代させているのは、ただただ単純に「そうか、その方法があったか!」だったが、当のゆっくりがアレなので幾ら言いくるめたトコロで、かなり綱渡りなんだろうなぁ。

  14. 14. くどいけど多分うんうんと共に忘れてゲス化する。

  15. 15. そう言えば特に家ゆ・ゴキゆ、ポテチの欠片をあまあま同様に美味しそうに食ってるけど、アレって塩味だと思うので、ゆっくりには「これどくはいってる」じゃないかと思うのだけど、普通のゆっくりとは味覚が違うとか?