なにもかもがばらばらだ。誰もそれらをとりまとめようとしない。

なにもかもがばらばらだ。誰もそれらをとりまとめようとしない。私の写真はFlickr、Posterous、Facebook(MySpaceにも少し)に分散している。レビューはYelp(しかし映画レビューはFlixsterだが)、位置情報はFoursquareとLooptとGowalla、リアルタイム・ストリーミングはFacebookとTwitter、そしてビデオはYouTube、というありさまだ。私が加わっているソーシャル・ネットワークは10以上あり、写真1枚探すにも、その友達のどのネットワークに加わっていたか思い出さねばならず、たいへんな苦労をさせられる。

分かるわ、この人程では無いとしても…
ほとんど知らんわ、この人が使ってるサービス。
セカイは広いんだなぁ。
しかも、詳細は書いてないけど「ソーシャル・ネットワークは10以上あり」って、そんなにあるのかと。
…あるみたいだ。
TechCrunch » 世界のSNS最新勢力地図―Facebook、さらにリードを広げる

自分でさえ、各種のWebサービスを利用しているが、この人みたいにジャンル・カテゴリで使い分けているとはいえ、面倒ではある。
例えば、ログイン時のユーザ名も各サービスによって既に使われていたり、使えない記号があったりするし、投稿方法もバラバラ。ブックマークレットもあれば右クリック、ボタン押下、と使い分ける必要がある。
なので、APIを利用して複数サイトに同時に投稿する、という実装もあるみたいだが、な、何かが違う気がしなくも…
例えば、何処か1箇所に投稿して、他のWebサービスがそのURLを見る…いわゆる「直リン」みたいにすれば、容量は節約できても結局はトラフィックが増すだけで…しかもレスポンスが悪そうだし…無理なのかなぁ…

自分がWebサービスを使い始め、更にRSSで遊び始めて思ったのは、
「Webってデータベースやん」
だった。
その割には、自分の投稿記事の全件取得ができなかったりと、あまり使い勝手が良くないとは思っている。
例えばTumblrは全件取得できるので好きだが、他のサービスだとできないかもしくは、エクスポートという形で対応している。
自分はTumblrの全タグを取得するために、全投稿を舐めているが…勿論レスポンスの観点から、任意起動のバッチ処理で、週に1回程度しか流さない様にしているが…、何時頃からかエラーが帰ってくる様になった。
当初は自分の投稿が増えたためにそうなったのかと思ったが、確かにそうなのだが、同じ様に悩んでいる人が居た。
Tumblr Tag Cloudサービスの終了とThumbnailサービスの機能縮小を検討中です – nplll: Mutter
ナルホドねー…分からいでも無いけど。
自分の場合も多分このヒトと同じ様なコトを行なっているのだが、いずれ暇を見付けて細切れに、例えば500件毎を数時間おきにリクエストして永続的に保存するとかの何等かの方法を考えているが。

そういう私個人の戯言はともかくとして、こういうのは一つの答えなのかもしれない。

see MOONGIFT: iGoogle風なガジェットプラットフォーム「WebJourney」:オープンソースを毎日紹介