現存する最古のログ

静的html → Hyper NIKKI Systemhns をパースする独自実装のPHPスクリプト → BlosxomVoxはてなダイアリーTumblr → Tumblr・Blosxom
…と渡ってきたのだが、静的htmlを使っていた頃のログが残っているので一部公開してみたいと思う。

のだが。
何と言うか、当時の業務のピンポイントなネタがやたら多く、何を書いてるのか具体的な状況が思い出せないのだが、こうやって書き残している以上、多分そういう事があったんだろうな、と。
…と言うか、マトモに読み返せない、恥ずかしくて。
この投稿もテキトーにコピペしただけだったりする。
うーん、当時一体何を考えてこういうネタを書いてたんだろ? ちょっと思い出せない。
例えば、紙の編集をひと段落付けたのでWebで何かやりたい、どうしょうもない職場だったので不満が鬱積していた、と思うのだが。
しかも、ぼかしているとはいえ、業務に関するネタを色々と書いているし…
以上補足。

2009/03/08

1998/09/13 04:06 am

Visual Basic ver.5 SP2 にて×工業界用システム構築中。
とは言っても出先会社の若手社員さんが血相変えてコーディングしているのに対して、私は優雅にも検索用ウィンドウを作成している。
今回初めて開発でVB使った。(自分も含めて)オタク系とアンチマイクロソフト派の方々は色々思われるでしょうが、あれは確かに良い。ともかく、開発期間が縮まるのは確かだと思う。
ちなみに、今回は文化オリエント社のOCXを使い、通常のMSFlexGrid(Excelのセル)でなく、SPRED SHEETと言うやつを使っている。で、それの仮想メモリ使ったところ、劇的にレスポンスが良くなったので、非常に助かっている。
まあ、いずれVBについては別ページで色々言いたいと思う。
尚、私は今月18日より出先で別の仕事(×済会)に回ることになっている。何か知らんけど、いきなりIBMのでかいマシン(AS400系では無い模様)のセットアップをやっていた。多分あれがホスト/サーバーマシンになるのだろう。いやあ、カネがある会社はやることがでかいね。あやかりたいもんだ。

1998/09/17 03:29 am

台風通過。
どうも時間がかかるのは、SQL発行での処理ではなく(約2秒以下)、RecordSet.RecordCount時にRecordSet.MoveLastしてるからやないんか?という意外な(でも無い?)結論に達する。これに約10秒。やけど、ヒット件数のレスポンスとMoveLastはどうも反比例しているみたい。結果的にはこれ以上時間短縮できるのか不明。
ついでに言うと、SPREAD SHEETへの表示は読込み完了後に行うのでロスはほとんど無い…と思う。
参った。MoveLastしないとMaxRowsが分からんのんとちゃうか?まあこれは明日(今日?)
結局漢字2バイトコードの件も分からず。半角、全角ひらがな、全角カタカナ、全角英数は何とかできたのだが…。しかし、SQL発行でのタイムロスはそんなに影響しない?のかMoveLastで影響しているのか?取り敢えずLike検索で誤魔化そうかと。このプログラムは週末までに挙げないといかんし。
それと新たな疑問。例えばボタンオブジェクトのTop/Leftのスクリーン上での絶対座標(?)が拾えない!! 設計側はそこまで凝らなくても、と言うが、視線が変に飛ぶのもどうかと。
ああ、困った困った。優雅に、なんてもんやないわ。本屋巡りやな。

1998/09/21 01:33 am

BGM: 夏の月 とか/杏里
本を読んでも眠れない訳では無いが、いや、どっちかと言うと会社でマニュアルを5分以上読んでいられる自信は無い、はともかく、今日は3万件のデータ作成と悪い所直していた。本格的なパフォーマンス試験はできなかった、とゆーかぁ、5秒を軽くクリアしているので、余り真剣に取り組めないとゆーかぁ…。パフォーマンス的には多分問題無い、と思いたい…
それと、共通関数であるので、既存のプログラムに組み込んでみたりもしたが、リターンキー検索ウィンドウの場合は、TextBox_KeyPressのvbKeyReturnに組み込めばよい(もう一つの方はCommandButtonから起動)と思っていた。が、確かにウィンドウは立ち上がるが、何とまあ、裏でTextBox_LostFocusが走ってしまい、これは明日の課題。俺は共通関数が起動した時点でそちらのプログラムに処理が移ると思っていたぞ。ちなみにTextBox_LostFocusでは、入力チェック(数値のみのTextBoxにアルファベットが入っていないか、とか)を行っている。自分が作った呼び出し側プログラムではTextBox_LostFocusをハンドルしていなかったのが甘さと言えるかもしれない。で、回避策として、単にフラグを設ければ済むのか、その辺は明日やってみないと分からない。問題は、プログラマーの改修の負担量であり、如何にキレさせずに済むかという…参った。勿論、一筋縄ではいかないだろうと思ってはいたが。一つの改修策が別の改修を呼び、やがてはスパゲティ化して行くという結果だけは避けたいのだが、さあどうなりますかね。

1998/09/26 01:23 am

PJTは混乱しまくり、とゆー所か。船頭多く何とやら。「働けど働けど我が工程(シゴト)楽にならざりけり。ぢっとディスプレイを見る」だろうか。これも日常のヒトコマであるが。こーゆーのって何処も似た様なもんかなぁ。そういう事を知りたくてこれを始めたんですよ。
なし崩しに割り込みアリ。このHPを作る前にやっていたマスタ作成の手直しやらで、共通窓は…あんまし乗り気ではない。開発の峠をとっくに過ぎたのと、正直な所、どーでもええやん、という様な報告書作成、そー言えば、各アプリへの組み込み方法のドキュメントも作成せねば。
おそらく、明日(今日)は、這ってでも何とか会社に行ってマスタを改修しないといけない。あくまでも、体が起きたら、であるが。
さて、本日未明、Diabloさんと感動の御対面をしました。ゴツい。コワい。西洋人の言う「悪魔」。パッケージのまんま。一振りでHP半分位無くなりました。足も早かったけど何とか逃げ延び、こりゃー後2~3レベル上げんといかんな、と思いました。よって、この日記(PG'sの方)も、どーなる事でしょうね。