Homebrew で Apache, MySQL, Phpbrew, rbenv, nodebrew, pyenv をお手柔らかにお願いします

はじめに…

まず初めに注意書き…

  • Homebrew 環境構築は2016年6月上旬〜中旬頃の情報です
  • VirtualBox, Vagrant 環境構築は2016年9月下旬の情報です
  • 言葉の節々に断定型が少ないのは、つまりはそういう事です…お察し下さい…
  • 藁をもすがる思いでココに辿り着かれた方には非常に申し訳無いですが、詳細な情報は本家や他をあたって下さい…
  • 明らかな嘘は書いていないと思いますが、思い違いや間違いはあるかもしれません…

一言で言うとエヴァ同様、分からないモノを分からないまま使っている状況でして…

さて。
おニューなマシンにWindows10の環境の構築(巧妙なステマ乙)でホッとしたのも束の間、後述の原因で…完全にこちらのミス、と言うよりも過失で MacBook Air1 の環境も整備するハメに。

当初は元々インストールされていた Yosemite をクリーンインストールするつもりでOSのクリーンインストールまで行ったのは良いとして、何となくアプリのインストールや各種設定が面倒になって…
と言うのも、今までと同じ事をするのも芸が無いなぁと妙にモチベーションが上がらなかったので、一足先にインストールしていた旧MBA2 同様、 El Capitan に移行する事にした。
今まで Yosemite から El Capitan に移行しなかった理由は、 XtraFinder が SIP(System Integrity Protection) の都合で動かない云々だったのだが、既に El Capitan をインストールした旧MBAはコレ無しでもまァ何とかなる…かもしれないなぁ3 、だったのでこの際に思い切って。

と言うか、今(2016年6月中旬)知ったけど、既に次の Sierra が「2016年秋に無料でリリースされる予定である」と、ちょ、ちょっ待ってーよ、な気分だけど、毎年リリースするのが近年のお約束なんだと…いや…無料とはいえ4 、そんなに焦らなくても良いですよ…いやマジで…

ついでだから意味も分からず言ってしまうと、 Arch LinuxGentoo Linux などが採用しているローリング・リリースというのも…アリなのかなぁとか思ったりするけど、マーケティングの関係からも無理だろうなぁと。

Menu of this post

  1. 1. はじめに…
  2. 2. Homebrew で Apache, MySQL, Phpbrew, rbenv, nodebrew, pyenv をお手柔らかにお願いします
  3. 3. ついでに VirtualBox, Vagrant で PHP 5.3, MySQL 5.0 もお手柔らかにお願いします
  4. 4. お手柔らかにお願いしてのモロモロ
  5. 5. 補足)個人用チートシート(もどき)

Footnotes

  1. 1. 13-inch, Early 2015, 120GB SSD, 8GB RAM

  2. 2. 13-inch, Mid 2011, 250GB SSD, 4GB RAM

  3. 3. とりあえず Finder でファイル・ディレクトリのコピー&ペーストができれば良いかと。カットは何となく指が勝手に Command + X と動いてしまってできないので、コピーしてにコピー元ファイルを Command + Delete …

  4. 4. でも面白いねぇ… Windows は基本的に「メジャーバージョンアップ」だけど OSX は「マイナーバージョンアップ」なんだよなぁと改めて。確かに OSX そのものは、ぱっと見では…中身は相当なのかもしれないし、微妙にセキュリティ的にキツいアップデートが毎度行われているとしても、見た目は恐ろしく変化してないけど、逆にこの先のメジャーバジョンアップがとてつもなく怖く、もしかしてサヨナラしなけりゃならんのかと感じる…