Chris Cunningham, クリス・カニンガム

先週末、御祝堂の岩崎さんの新Windows機購入に付き合った。
okuさんがWin担当、mtkさんはMac担当、自分はタバコ担当という布陣で、つつがなく終わった。
自分はヒマなので岩崎さんの部屋のDVDの山を見ていて、一つだけ場違いなDVDを発見して気になっていた。

背表紙に女性の…だと思っていた。この時点では…ビキニの写真があり、映画やアニメがメインの中で妙に浮いた存在だな、と。
アイドルの水着のビデオにしては場違いだし、これが「クリス・カニバリズム」だとすると、こんな映画あるのか知らないけど、ああ、岩崎さん疲れてるんだな見なかった事にしよう、と分からなくも無いけど、そうでもない。
でまぁ、一息付いて、「こういうのありますよ」と岩崎さんが振ってきてパッケージ裏を見て全てが分かった。

全て見た訳では無いけど。

Aphex TwinCome To Daddy, Window Licker


ついでに、このヒトが作ったのかどうか分からないけど、AphexのPVで、このオヤジのいつも通りのニヤけた顔を貼り付けた着ぐるみのヤツ。

コレ、「起きていて見れる悪夢」な印象…映像・音楽共に…があって、避けていた、と言うと大袈裟だがそんなカンジでいた。

曲調もミニマム(だと認識している)なのでちょっと苦手だし。
それにコレ、10代後半~20代前半で見ていたら、絶対トラウマになりそうな映像だし。
…という印象なので、こんなヘンな映像は本人が作ったのだと思っていたが、こういうのを作るヒトが居たので驚いている。
それと、結構聞けるんじゃないかと思った。特に”Windowwlicker”は。
にしても、f*ck、b*tch、sh*t…放送禁止用語のオンパレードだな。
さすがにマズいと思ったのか”Beeped version”、ピーピーやかましい(笑。
でもこの PV、ダンスと曲が絶妙で非常に好きだ。

ところで、このヒトのPV見ていて何故か、Diane Arbus を連想した。
何でだろ、良く分からん。

Leftfield feat. Afrika BambaataaAfrika Shox


そぉこれ。
パッケージ裏の写真を見てビビっと来た。
一度だけPV見て印象深かったのだが、アーチスト1 も曲名も分からず放置していたので。
改めて聴いたら、非常に分かりやすいし、おどろおどろしくてヨロシ。
買いだ。朝から聴いて「さぁ、頑張るぞ」という曲。2

ところでこのPV、Afrika Bambaataa がカメオ出演してるの? どう見ても本人達にしか見えないんだが…
なんで、関係無いけどついでに。

連想して更についでに。

Madonna – Frozen

“Afrika Shox”にしてもそうだが、モノクロームなイメージ3 が何とも。
それにしても、Madonna、美人やね。

PortisheadOnly You

今回、初めて聴いた曲。
ラップで普通に歌ってる… 覚えていたらチェックなアーチスト。

BjörkAll Is Full Of Love

すみません、Björkダメなんです…
歌い方がドラムと合っていないし(合わせていない?)、わざとメロディーライン外すし…という印象があって。

Squarepusher – Come on My Selector

日本人(アジア人?)の役者使ってるからって、アーチストは日本人じゃ無いんだ…
同時期に聞いていたのかどうか分からんが、何故か、

…と記憶がダブってるのだが、聞き比べてみると全然違うなぁと。

ついで

Michel Gondry のも借りていたのだが、その中から。

彼女達も何処かで聞いて、うっすらと印象に残っていたのでメモ。
他には例えば下記あたりで、この辺はニコ動でコメント見ながらだと色々と参考になる。




Footnotes

  1. 1. Left何とかのAfrika何とかは覚えていた。

  2. 2. 後日談:当然購入しました。

  3. 3. "Afrika Shox"は緑系、"Frozen"は白黒かと。