「僕まか」その後

僕の魔界を救って!」という「無料の放置型クラウド式ファンタジーシミュレーションRPG」に関して。

  • 既に更新は止まっています…
  • この文章は「攻略」記事ではなく「日記」です。

田舎町ポーンズから、やたら長くてゴチャゴチャとしてますがメモとして。
および、「石橋を叩いて叩いて渡る」タイプなので、あまり参考にならないと思う。

「南東の砦」から「不帰の樹海」まで、その後フェードアウト

「南東の砦」

return to toc

凄いなここ、南西が霞んで見える。
以前は「南西でセカイが変わる」1 だったけど、南東まで到達すると、明らかにそれ以前とはユニットの育成にせよ、金策にせよ、次元が変わった事が実感できるので、僕まかインフレの理にやっと乗った・乗れた気がする。

最初の南東侵攻は、ゴブ戦士x1、ゴブ僧x2、オーガキングx1、イントロx1、いつの間にか2眼増えてた(けど、追加スキルのない)九眼デスx1、各色アンセ竜、芋、バアル様、ラーヴァナ、イブ・ルシ・アンがそれぞれ1体で以上一軍、その他DEX900~943の魔神・属性ありユニット数体だった。
鬼系・竜はおおよそLv80前後、魔神はLv30から主力がLv50前後で、ユニット枠28体の内の大多数がDEX944を超えている状態。
この結果のログを参考に2 、1.5軍を幸運魔神に置き換えて侵攻した収穫は凄いな、と。
もちろん、この後に控えてる戦域の方が破壊力があるのだろうけど、今はこれで充分で、これまでの苦労が報われたなぁと、と言うか、過去に戻って、色々と変に色気を出さずに、もっと早くここを目指して進軍しろよ俺、と言いたい気が。
この文稼ぎも大きいが、それよりも戦域の侵攻先に塔が視野に入った点と、ここで金策しての早期育成が可能になった点も大きい。
ただ…上位鍵を用いての侵攻は、侵攻時間が長くなり、幸運発動ならば良いが、そうでない場合(それでも大概なものだが)の喪失感というか絶望感が。

それにしてもまさか塔への進行が可能になるとは思っておらず、塔は反乱マップ全クリア後、つまり、塔はボスラッシュ戦域なので、全ての戦域をクリアした後かなぁと漠然と考えていた。
なので、ここで金策して塔へ侵攻して塔での育成が可能になるとは、まさに「もう何も恐くない」(させたくはないがロストしても短期間で育成できるという余裕がある)状態。

取り敢えず地下墓地・逃亡者の森の侵攻(現在スルーするか侵攻するか未定)は一旦置いて、多分今のユニットを多少底上げすれば塔の侵攻は可能だと思うが、ヘタレ魔王なので、ちょっと立ち止まって前述した「育成引率の問題」のケリを付ける事にした。
もしかしたら塔侵攻(&育成)を先にして選択肢を増やした方が効率的かもしれないが、ここまで来て慌てて先を急ぐ必要も無いし、という事で。

塔の侵攻ユニット候補は当初、前述したウルトラエースと、先の境界侵攻で育成したコボ戦士・コボ魔術師・コボ僧、骨戦士・骨魔術師・骨僧をそれぞれ1体ずつを鍛えて、他の魔神1.5軍を登用、かなと想定していた。
ただし、属性付きのユニットを主軸に据えるのには(すみません、各魔王様)、何故か抵抗があって…自分は火属性なのだが。
この段階では、南西同様ほぼ無限に生み出される文を多少効率が落ちても南東で放蕩育成する予定だったが、「もう一揃いのゴブ戦士x1、ゴブ僧x2の育成はどうか?」と、ふと、思った。

という訳でモノは試しに、1.5軍の代わりにゴブリンx1・ゴブリン僧x2を銀鐘を満載してチームに加えて南東を侵攻した結果、最大枠での出陣にも関わらず、結果が凄い事になった(個人比)。
わずか数回の侵攻でまさかのゴブ戦士、ゴブ僧誕生で、これまでの育成の苦労は何だったのかと、この破壊力には参った。
ああ…南西の時点でこの方法を用いていれば…けど、金策的にはかなり厳しいかもしれないが…
なので、ゴブ僧x3をもう一揃えだと逆にオーバースペックになる可能性があるが、ゴブ僧x2をもう一揃えするのは、それをそのまま一軍の戦力に追加して3 、ゴブ戦士x2、ゴブ僧x4は、これはこれでアリかと気付いて実行しているのが今で、これを書いている最中(初稿段階での構想なので、現在は違う)。
最終的には、育成中のユニットも含めてLv80~90で鬼属性を揃え、魔神もLv60前後で揃えて塔に侵攻する予定で、そのための育成引率としても、今回のゴブ僧x2作成が良いのではないかと…と思ってたが、後述する様に戦略変更。
育成だが、ゴブ僧のレベルが低い段階では、洞穴をゴブ僧x2と各色アンセ竜を引率にしつつ、その後引率を外し、ゴブ僧他、レベルの低い幸運魔神で洞穴、その後南西で鍛えてある程度レベルを揃えた。4

…と、話が前後するが、引率のゴブ僧が結果的に6体に増えたので、6体中4体を引率にしてローテーションを組めば、ある程度までは突出したレベルのユニットは減るのではないかと。
および、脚注に記述しているが、竜洞窟での育成は、他の戦域での育成とは育成引率ユニットが完全に背反になりそうだが、まだこれを書いている時点では竜洞穴に未踏なので不明。

2014/07/27

「征服者の塔」侵攻の事前準備

return to toc

塔は南東侵攻可能なユニットだとドープマシマシで何とかなる可能性が高いが、一方で、ユニット数や各ステータスよりも手数の方が問題視されているとの事で、手数を計算をしてみた。
その結果、範囲攻撃(ゴブ僧x4・各色アンセ竜)は充分間に合うが、直接攻撃の手数が足りないんじゃないかと。
情報を漁った結果、直接攻撃は20手・30手のいずれかで良く分からないが、あるユニットの手数を最小で取るのか、最大で取るのか、あるいは期待値で取るのか、で状況が変わってくる。
取り敢えず期待値を取るとしても、微妙に足りず、もしくはちょっと怖い状況で、となると新たにユニットを傭兵するか、戦域で解放するかのいずれかになる。
ただしここには、挙動が不安定な魔神を加えていないので、楽観的に見積もれば何とかなる可能性はあるが、もしも一軍をロストした時の精神的ダメージが…と考えてしまう。
ならばと手数は多いがワンターンキルできなかった場合のリスクが怖いイントロよりもゲリュオネウス、になる訳だが、これが酒場に居ないし5、硬塔で解放できない。6
育成候補として、オークキングや九眼プスを考えたが、既に一軍のオーガキングや九眼テスの劣化版みたいなイメージがあり(改めて多くの魔王様、ゴメンナサイ)、どうにも食指が働かなかった。
図鑑埋めにはなるが。

そこで。
思い切って「同一種族を複数持たない」縛りを完全にやめて、下記のオーダで臨もうかと画策。
うーん、ゴメンナサイ、少佐、ではあるし、いずれ熱いしっぺ返しを大魔王様から食らう時が来るかもしれないが、その時までは下記の戦力でやっていこうかと。

  • 精神耐性も高いゴブ僧(Lv100前後)x6
  • 同上、および、塔の必要手数は最低20手と希望的観測の元、ゴブ戦士(Lv80前後)x10
  • (捨て)ドゥルジx5
  • プラス数体(硬塔で比較的解放が容易で現在手元に居るフォラスx7)

正直ここまでの戦力は不要かと思うし、ログが地味だろうけど7 、この後もゴブ僧・ゴブ戦士がそのまま使えそうな気はしている。8
よって、今まで一軍として頑張ったユニットは、一旦ベンチ要員となる。
そもそもゴブ僧Lv100、ゴブ戦士Lv80の基準は特に無く、現有戦力が大体そのLvマイナス20前後だったので、引率育成の結果のLvアップも考慮して、というのと、ゴブ僧の終末の対象数の増加がLv80の次がLv100である事、ざっくり感でゴブ僧Lv100・ゴブ戦士Lv80だったら、DEX的にゴブ僧の範囲攻撃、次いでゴブ戦士の直接攻撃の順で攻撃するだろう、という思惑から。9
魔神に関しては、経験上、範囲攻撃型、直接攻撃型と区分できなくもないが、もしもの時を考えると不安になるので、戦闘力としてはカウントしづらいので外して、今後は純粋なパッシブ要員として想定している。10

ところで。
よくよく考えて、何故に色々と自分を悩ますのかというと、ユニットの解放・傭兵のしづらさとそれをロストする怖さ、そのユニット(だけ)を現有戦力まで鍛える面倒臭さがあるんじゃないかと。
なのでどの時点で解放・傭兵できるか分からない不確実さを捨て、時間はかかるが確実に進捗が目に見える方が精神的に健全だし11 、簡単に傭兵で賄えるユニットを鍛えて侵攻した方が、ロストした時は「あーあかんかったかー育成し直すかぁ、どうせなら全滅してくれた方がある意味楽なんだが12 、非道い魔王だなぁ」と、精神的ダメージが少ないし…いや、少ないよ…少ないよ…うん。13
なお、初期侵攻(案)では、それまで育成した各色アンセ竜や南東一軍は除外されているので、仮に全滅しても再構築は比較的楽だし、種族を統一することで護符程の効果は無いかもしれないがパッシブの影響を最大限に受けられる、と思っている。
特に九眼テスは、洞穴育成の頃からの付き合いなので名残惜しい気がするが、もしかしたら今後、巨人無双の戦域が出てくるかもしれないので、その時まで控えに回ってもらうしか。
…と、この時点で初めて、先輩魔王様達の言っている、あれ程重宝していた魔神は主戦力としては微妙なのかも、少数奪回を旨としないのに…と思い始めている。
確かにラーヴァナやバアル様はログが結構楽しいのだが、一方で、あれぇ?という時もあるが今のところ数の力で押してるので問題無いけど、少数精鋭部隊を組むとなると、確かに扱いづらいと実感。

2014/07/27

HPを削られながら育成するのに抵抗があってバリドでの育成は行わなかったが、今回割と頻繁に使用。
初回侵攻時は時間がかかり面倒だなと感じたが、今回は出来る限り罠にかかって欲しいと思いつつ。
バリド育成の見極めは、育成側の素のHPが1000以上というのは覚えているが、引率を何体にするのか…は覚えていないので、後日確認。
塔まで辿り着いたが、多分バリドも併用する予定。

2014/08/05

「南東の砦」ルーチンワーク

return to toc

南西の頃から所持金は常時1億文は無いと落ち着かないので、これを目安に、金策・育成の繰り返し。
上位鍵・下位鍵満載時の侵攻時間のばらつきが激しいため(最短2h・最長5h+程度?)、生活時間に合わせて下位鍵と上位鍵と混ぜて調整した。
なお、イブx7・ルシx4・アンx4の幸運15体で侵攻しているが、当然だがタケノコ祭りになる場合もある。14
ここで取得した宝物のうち、鍵は再利用(次の侵攻に足りない場合は買い足し)、枝も二軍戦力を鍛えるため訓練所で利用、その他、楽器も含めて売却した。
この売却した代金で、特大羅針盤x2・(場合によっては)鍵、および、銀鐘15 を購入して各戦域でユニットの育成を行った。

ちょうど古物商が夏のセール(売却に+20%、購入に-20%)だったので、期間中に次の侵攻先である塔に合わせて育成を完了して侵攻したかったが、間に合いそうになかったので16 、セール期間一杯まで育成を中断して金策を行い、セール終了直前に特大銀鐘をまとめ買いする予定。
今の戦力的にもおそらくは侵攻可能だと思うが17 、この銀鐘のストックの消費終了を以って塔に侵攻する予定。

および、セールに合わせて司令部を魔城から極魔城に増築して、気分的に余裕ができた状態。
現在、ユニットは100体前後、アイテムのストックは50アイテム前後だが、金策の結果によっては上限が見えず怖かったが(覚者と智慧と少量の飛耳長目の組み合わせで150アイテム前後取得する時がある)、当面はそういう心配が無くなった。

2014/07/27

北東攻略前のオーダは、ゴブ魔術師x1・ゴブ僧x4・イブx7・ルシx6・アンx4・フォラスx7。
魔神の特大羅針盤x2の購入、当たり外れがあるので上位鍵だけでは回さず、大半の旅人鍵を購入、取得した覚者・智慧を数本、長耳長目は特に使わず。
取得したアイテムは、杖は育成初期で利用、鍵は全て利用、鐘は全て売却、当然その他のアイテムは売却。
…というのが、日常。

2014/09/04

「征服者の塔」 第一次攻略

return to toc

下記のチーム構成で侵攻。

  • ゴブ戦士 … Lv81x1・Lv80x9
  • ゴブ魔術師 … Lv112x1
  • ゴブ僧 … Lv108x2・Lv106x2・Lv100x2
  • ドゥルジ … Lv37x1・Lv21x4
  • フォラス … Lv24x3・Lv23x4

ゴブ戦士・魔術師・僧のDEXは2400以上、ゴブ戦士のSTRは2000以上。
勿体無いとも言えるが、ドゥルジ・フォラスも多少は育成済み。
DEX的には、ゴブ僧x1・ゴブ魔術師x1・ゴブ僧x5・ゴブ戦士x10の順で、できればゴブ魔術師を先頭に持って行きたかったなぁと。18
および、2014年夏のメンテ後に塔をアップデートしているかの確認をせず(結果的にはアップデートしていない)、送り出してしまったのはマズかったなと。

使用アイテムは下記。

  • 命護符x4
  • 力護符x3
  • 鉄護符x4
  • 魔神(特大)羅針盤x2

盛り過ぎではある。
例の51Fのマスター・オブ・スピードに対しては、非ダメ2程度x10ユニットを受けていた。
その他の戦闘は、一部の戦闘でゴブ戦士が最大で数体働いていたが、相手にターンを回す事無くカタが付いていた。
この段階で、どこまで護符を減らしてその分を楽器に充てるのか、ドゥルジ・フォラスを幸運魔神に置き換えるのかを正直、実験するのが面倒だなと。
なので、今回は護符の尽きる3回だけ侵攻して、本格的に周回するのはカナルアの門を攻略してからの予定。

と、まぁ何と言うか、既存の愛着あるユニットのロストが心配ならば、時間が多少かかるのを覚悟して、それらのユニットを外して簡単に傭兵できるユニットを南東で金策して各所で育成して、という方法も可能だと言う事で。
ただ…上記のユニット・アイテムの最低限のクリア条件は確認していないが、もう少し各ユニットのステータスが低くても、護符の盛り方で何とかなるんじゃ無いかと思うが、このレベルでも途中ダレたが意外とサクサクと金策&育成できた気が。
少なくとも、南西段階での金策&育成では精神的に無理。

うーむ…まだ先が長いのであまり感動が無いなぁ…

今後の予定は下記。

ダックスケープをランタンLv105以上が5~8体、他、図鑑埋め的な意味合いで精霊ユニットを1体ずつ育成して攻略
つまり、アマイモンの解放は、現在Lv100まで20数体を育成するのは困難なので諦めて19 、偶然にも解放されたらラッキー程度で売却せずベンチ要員として、いずれ解放する予定。
カナルアの門を塔侵攻のゴブ戦士・僧、幸運魔神で侵攻予定
ゴブ戦士x10はLv100、ゴブ僧x6はLv120程度まで底上げ、幸運魔神x13は未定(Lv30以上だとすれば、大方条件は満たしている)で、塔・バリドあたりで育成予定とするので、塔育成を本格的に考える必要がある。
また、ディフェンス対策にナトに戻り、レラジェ・エリゴス・アミーの解放、という方法もあるが、解放できるか不明なのと、多くの魔王が育成しているであろう複数体の金アンセ竜・ラードーンを更に育成して竜洞窟の対策にする事が自分はできないため、これらの解放も諦めてゴリ押しで行く(行けるのか?)予定。
竜洞窟は、既存の各種アンセ竜プラス、竜種族を1体ずつ傭兵(一部図鑑にMマークが付いているが)して、育成して侵攻
ここでの育成は未定で、今の段階では色々と考えるのが面倒だなぁという状況。
その他…
逃亡者の森は不帰の樹海の時に侵攻予定。
地下墓地はゴールドゴーレムLv60程度x4プラス、以前使用したダイヤモンドゴーレムあたりで、と考えているが、どの時点で侵攻するかは未定。

2014/08/05

「ダックケープ」

return to toc

侵攻準備

return to toc

魔界の愛されキャラであるカボチャ=ジャック・オ・ランタンって、そもそも何が進化したユニットだったのかと言う程、精霊には縁が無かった。20
Wikiの攻略情報に従って、カボチャは数が少ない方が個人的には嬉しいのでLv105を5体ではなく大事を取って6体育成。
これのサポートに傭兵が存在するウィル・オー・ウィスプは別として、酒場で各種精霊ユニットが流れている(しかも多量に)ので、精霊各種の11種類を1体ずつ傭兵して都合17体という大所帯に。
レベル的には、カボチャのLv105前後のステータスに見劣りしない程度…はかなりしんどそうなので、DEX500以上に育成。
…これ、8体まで進軍低下無しに幸運魔神を同伴できるよなぁという誘惑もあるが、幸運魔神のロストが怖いので今の段階では実行しない予定。

育成は、南東侵攻で取得した枝で訓練してその後、洞穴を回して各ユニットがDEXが500を過ぎた頃から育成から外し、カボチャのHPが1000近くになって来た頃から、ゴブ魔術師x1・ゴブ僧x6と共にバリド回ししたが、もしかしたら数体のゴブ僧を削れていたかもしれない。
作業的には、戦果の特大銀鐘x11・魔神の特大羅針盤x2を5回の育成で使用するため、アイテム購入費の5千万文程度が貯まるまで南東で金策してアイテム購入、育成、といったカンジで、途中折れそうになったが何とかテンションを保てた状態。

2014/08/16

第一次侵攻

return to toc

侵攻ユニット・携帯アイテムは下記。
カボチャはLv120で目から拡散ペタ怪光線を覚えるのでそこまで育成したかったが、Lv90前後からのレベルアップが結構負担に感じたため、Lv105で育成を切り上げた。

  • ジャック・オ・ランタン … Lv105x6
  • アンシリーコート … Lv64x1
  • イーフリート … Lv40x1
  • ウトック … Lv58x1
  • オヴィンニク … Lv64x1
  • グローツラング … Lv55x1
  • シュリーカー … Lv63x1
  • バンシー … Lv63x1
  • ファハン … Lv45x1
  • ブラックアニス … Lv61x1
  • ボガート … Lv66x1
  • ダークブラウニー … Lv66x1

…というパーティーに、鉄x3・命x4・力x4・魔神(特大)羅針盤x2で侵攻。

1時間程度で侵攻完了していたので、もしや全滅かと焦ったがそうでは無く。
結果はまぁ特筆すべき事も無く成功。
予想通りというか、3回の侵攻でアマイモンの解放は全くできなかったので、第二次侵攻では遭逢パッシブ要員の随伴、もしくは、鍵アイテム+幸運パッシブ随伴での侵攻になるかと思うが今はpending。

2014/08/16

「カナルアの門」

return to toc

侵攻方針をgdgdと

return to toc

現状の主力は下記。

  • ゴブ魔術師 … Lv127
  • ゴブ僧 … Lv123x3・Lv122x1・Lv115x2
  • ゴブ戦士 … Lv81x1・Lv80x9

問題点は下記。

  • 多分、現状でも1ターンキルできず攻撃を受けるがロストせず帰還できそうな気がするが、当初計画通り、ゴブ僧はLv120、ゴブ戦士はLv100を目処にしたい…のだが、問題は、10体ものゴブ戦士(のみ)をどうやって育成するか。
  • マスター・オブ・ディフェンスに対して、(レラジェ)・エリゴス・アミーあたりは随伴、つまりナトで解放した方が良いのかなぁと思いつつ、Wikiによると、通常攻撃はSTR>3000以上だと通るとの事で、Lv100のゴブ戦士だと問題無さそうな気が。
  • サポート部隊を先の征服者の塔同様、ゲリュオネウス・ドゥルジとするか、幸運魔神にするか21 、なんだが、そもそもカナ門を通過点と位置付けるのか、何度も回して金楽器取得のための戦域と捉えるのかで違うと思うが。ただ、個人的には塔は第一次侵攻以降行ってなく、ここでどうやって育成するかの方法論が確立していない状態。また、塔に関して言えば、ここは幸運魔神の産地なんだよなぁと思いつつ(現状、イブx7・ルシx6・アンx4)、さてどうしたものかと。

2014/08/16

侵攻準備

return to toc

上記の問題点の回答に関しては下記。

  • ゴブ僧はLv120、ゴブ戦士はLv100を目安に育成。なおゴブ魔術師はLv120以上。
  • 10体のゴブ戦士の育成はバリドで。引率はゴブ魔術師、ドープ無しで特に問題は無かった。
  • レラジェ・エリゴス・アミーは解放せず、ゴブ戦士をSTR>3000にて代用。
  • サポート部隊は、Lv30以上を目安との事なので、幸運部隊が既にLv50後半なので、これらを使用。

以上の方針の元、南東での金策、バリド育成を延々と。
なお、バリドで取得した杖は、この先の竜洞窟で使用する各色アンセ竜・ラードーン以外の各種竜を鍛えるのに使用。22

2014/08/26

侵攻

return to toc

下記のユニットで侵攻して特に問題無く。

  • ゴブ魔術師 … Lv145x1
  • ゴブ僧 … Lv123x3・Lv122x2・Lv121x1
  • ゴブ戦士 … Lv100x10
  • イブリース … Lv56x1・Lv54x1・Lv53x1・Lx52x1
  • ルシファー … Lv56x1・Lv53x3
  • アンラ・マンユ … Lv61x1・Lv58x1・Lv57x1・Lv53x1

…と言いたいのだが、10回前後回してディフェンスが出て来ないので何ともだが。23
ヘルスに関しては、ゴブ魔術師・ゴブ僧では手に負えず、ゴブ戦士に数ユニット攻撃が回っていた。
スピードの10回攻撃は各回最大2ダメージ程度。

2014/08/26

この後(& 「大海峡の竜洞窟」の侵攻方針をgdgdと)

return to toc

セオリーに従えば、ここで取得した楽器で育成するとの事だが、もしかしたらそれまでは販売していなかった銀鐘が購入できるため、それ以上である金鈴・(金笛・金鐘)以上が出ないと有難味に欠ける。
幸運ユニットの数を増やせば上位楽器の確率が上がるとの事だが、現在準備できる幸運ユニットは17体(20体前後を推奨?)でそのうちかなりLvが低いのも含まれているため、ここでの楽器取得は諦める事にする。(将来図鑑埋めで舞い戻るかもしれない)
しかも2分で終了なので色々と面倒なので。

となると、次の竜洞窟になるが、その前にスラーヴァを正規部隊(今回の門の侵攻部隊)でリベンジしたい気もする。
多分今のステータスにドープすれば問題無いと思うが、幸運部隊(or サポート部隊)をもう少し底上げしておいた方が良いかもしれない。

竜洞窟侵攻に関しては、現在各色アンセ竜がLv90なので、このままドープすれば侵攻可能かと思うが、大事を取ってLv100(号哭の対象数増加が20Lv毎なので)程度、他の各種竜はHP>1500を最低限に考えているが、安定性のある蟠竜はアンセ竜並にしたいが、現実問題として困難な気が。

育成先としての塔は魅力的ではあるが、第一次侵攻以降一度も踏み入れておらず、本音を言えば「ドープ無し楽器全開」が一番楽で良いのだが、現実的にはドープが必要になると思う。
その見極めが面倒なのと、塔と他の戦域を混ぜて育成すると、5回使える特大銀鐘の在庫管理が面倒になる、というのもある。
とは言え、竜洞窟侵攻に備えて塔育成は魅力的なので悩むところなのと、塔では幸運魔神が開放できるのも悩ましいところ。

ちなみに、正規部隊の最終的な育成レベルだが、ゴブ戦士の最後の取得能力である8回重攻撃のLv180のDEXを基準に考えている。
なので、ゴブ僧はそれ以上(Lv200? 20Lv単位で)、ゴブ魔術師は更にそれ以上を考えているが24 、戦域がそれ以上のステータスを要求するならばそれに合わせる予定。

2014/08/26

マンドレイクの解放

return to toc

まだ先になるが、樹海は魔界最大の鬼門らしい。
こちらもどの程度のユニットをどの程度のレベルまで育成すれば良いか皆目見当が付いてないので、事前準備のためネットで調べていた。
その時に見付けた 僕まか 2013/02/28アップデートについて | MYTHRIL WORKS によると、マンドレイクが居ると便利なのではないかと。
で、その絶叫のマンドレイク(ファースト・マンドレイク)は何者でどこで解放できるのか確認したら25 、ノースサイドに居るとのことで、捜索部隊を派兵。
ノースサイドの必要戦力的には今となっては大した事が無いのでオーダを省略するが、既存の土属性ユニットをかき集め…もしかしたら新たに傭兵したユニットも居たかも、忘れた…、多少育成して、マンドレイク自体がレアなユニットではないので幸運を引き連れず、1回の侵攻で解放…1体だけだったが。
その後、本筋の侵攻のための育成に随伴させて地道に育成中。

2014/09/04

「大海峡の竜洞窟」

return to toc

下記のオーダに、風x1・鉄x3・命x4・力x3・魔神の羅針盤x2で侵攻。

  • ワイバーン … Lv77x1
  • アンセスター・ドラゴン … Lv96x1
  • アンセスター・レッドドラゴン … Lv96x1
  • アンセスター・ブルードラゴン … Lv96x1
  • アンセスター・ブラックドラゴン … Lv96x1
  • アンセスター・シルバードラゴン … Lv96x1
  • アンセスター・ゴールドドラゴン … Lv96x1
  • ヒュドラ … Lv53x1
  • 金羊毛の巨大蟠竜 … Lv52x1
  • ラードーン … Lv61x1
  • アジ・ダハーカ … Lv45x1
  • ヴィーヴル … Lv77x1
  • ニーズヘッグ … Lv54x1
  • ファーブニル … Lv57x1

最低でも各色アンセ竜をLv100にはしておきたかったが、面倒というか銀鐘が勿体無いと思ったのでこのレベルで侵攻。
道中数回のトラップのうち、一回引っかかり多くのユニットが200弱削られていたり、数体のユニットが100弱削られていたり。
ボス戦は各色アンセ竜だけでは終わらず後衛の攻撃を必要としたが、まぁ、難なくクリア。
何度か言ってる通り、今後各色アンセ竜を除き活躍の場を与えられそうにないので、育成戦域としてはちょっと微妙なのだが。
しかし今後の予定では、深淵の大城壁・第二次塔侵攻あたりで各色アンセ竜を加える予定なので、その際には、ドープ+銀鐘で各色アンセ竜(プラス、蟠竜・ラードーン)で育成するかもしれない。

この次は北東だが、DEX>1300という事で、南東の金策部隊で侵攻する予定。
この中でゴブリン主力部隊(ゴブ魔術師x1・ゴブ僧x6・ゴブ戦士x10)はレベル的に問題無く、多分これらでカタが付きそうな気もするが、幸運魔神のごく一部がこの条件を満たしていないので、大事を取って底上げをしてから侵攻する予定。
なお、金策部隊にはLv25前後のフォラスが7体居るが、それはまぁ何かあったらそれはそれで仕方無いかと。

…の前に、更に先26 を考えると、やっぱりレラジェ・エリゴス(・アミー)が1体ずつで良いから欲しいなぁと…カナ門じゃないから不要といえば不要なのだけど何となく気になる…、ロマン枠に近い気もするが、位置付け的にはラーヴァナ・バァル様あたりと同等かと。
なのでかなり茨の道かと思うが、ナトを再度侵攻、これらを解放、次の北東侵攻の準備でレベルの低い幸運魔神と共に育成する予定。
…かなり茨の道になると思うが、1ヶ月回してダメだったら諦める…27

2014/09/04

レジャレ・エリゴスの解放

return to toc

1ヶ月は覚悟してたのだが、2日でどうにかなった。
しかし結局脳筋で押し通したカナ門侵攻対策ならばともかく、今の段階(竜洞窟侵攻後)で必要なのかという疑問もあると思うが、いいんですよ、半分ロマン枠で。

過去にナト侵攻で使用した金属性14体に幸運魔神を6体(進軍低下対策)引き連れて、20回回しての結果、アミーはまぁいいかという事でこれらを1体ずつ解放。
これらは最後の牢屋でしか開放できないため、燭台の類(アイテム・パッシブスキル)は一切使わず、短時間で数をこなす方法を選択。

問題はどうやって育成するかで。
侵攻のお付き添いで参加させるのではなく、ゴブ戦士Lv100と同等のステータス、あるいはそれ以上になってもらわないと、こちらとしても困るので。

今後の本気の侵攻(取り敢えずは大城壁に備えて)においての、あくまで理想だが。

  1. ゴブ魔術師
  2. ゴブ僧x6
  3. 各色アンセ竜
  4. レジャレ・エリゴス・ラーヴァナ・バアル様 … 「戦闘魔神群」とでも
  5. ゴブ戦士x10
  6. 敵に攻撃を回しても良い
  7. マンドレイク

近頃では酒場で稀によく見るラーヴァナ・バアル様を復権させる予定。
上記の順で攻撃してくれるとありがたいが、こうなると多分、ゴブ戦士まで順が回ってくることはほとんど無いと思われるが。
それと金策回しでは、各色アンセ竜と戦闘魔神群・マンドレイクは外れて、ゴブ僧・ゴブ戦士は数を減らして幸運魔神を最大限数参戦させる予定。

参考までにDEX均等化を実現するための現有戦力分析でLibreOfficeのCalcを使用中で、取り急ぎLv9ルシファー2体をどうにかしないとなぁと。

2014/09/05

「逃亡者の森」

return to toc

「逃げてきた女性の日記」の内容が気になる…

北東の次の樹海対策で、虫を解放するため28 寄り道。
先に北東に侵攻しても良かったのだが、南東金策でかなり余った杖があるので、それの消費のため、先に虫を解放しようかと。
なので予定としては、訓練所でレジャレ・エリゴス・解放した虫に杖を使用、最低限のレベルを高めて、洞穴などでレベルの低い幸運魔神の一部と共に育成しようかと。
この機会だから幸運魔神も全体のレベルをある程度統一してから北東へ侵攻したいなと。
最終的にはアンのLv125を基準に考えているが、現在主力がLv50から60前後なので、それをLv70はしんどいか…60前後にする予定。

ああそう言えば、人間界への門を回していた頃、枝を9回使って訓練所で使用してたけど、さすがに今もそれやるのはしんどいというか。
戦神の杖・短杖以上の経験値が稼げる杖を調べれば良いのだけど。

それはともかく森は、攻略Wikiを見て分かる通りで、具体的にこれだけの戦力が必要という記載が無いが、ここまで辿り着ける戦力を保有していればさほど問題は無いかと。
それよりも問題は、発動率はそれ程でも無いが(1回の侵攻で数回程度引っかかる?)、嫌がらせのように受ける罠のダメージが地道に怖い。
虫を解放するため、ダンタリLv7程度を12体引き連れて侵攻したのだが、命ドープを厚めにしておいたので事なきを得たが、「慢心、ダメ、絶対」だよなぁと。

それにしても…何の「巨大イモムシ」なのかが分かりにくい…
並び順と同名のシーケンス番号を確認すれば何とかなる気がするが。
また、名前が長くて進化形態のどの段階にいるのか良く分からない…

10回程回して、後述する戦力の解放はほぼ揃ったが、フナムシ(巨大ダイオウグソクムシ)。
これは最果ての海での解放なので、水属性の現状2体(アンセ竜・ヒュドラ)しか有効戦力が居ないのを各種育成してまで解放するに値するかと自問した結果、泣く泣く諦めることに。
特に自分が火属性の魔王なので、水属性を育成するには分が悪いというか。

2014/09/06

「北東の砦」

return to toc

  • ゴブ魔術師 … Lv164x1
  • ゴブ僧 … Lv127x2・Lv128x2
  • イブリース … Lv60x3・Lv63x4
  • ルシファー … Lv64x2・Lv62x2・Lv60x1・Lv61x1
  • アンラ・マンユ … Lv64x1・Lv61x2・Lv60x1
  • フォラス … Lv26x2・Lv25x5

…という南東金策部隊をそのままスライドさせたが、幸運部隊のステータスはちょっと怖いものがあったので最低Lv60を目安に育成して侵攻。
フォラスは、まぁ、そこまで攻撃は回って来ないだろうし、最悪落ちても仕方ないか、という気分だったが被害を受ける事も無く。
アイテムの取得は、南西に比べてタケノコの割合が減ったのと、良い鍵が出ている気がするが体感なので何とも。
南西から南東侵攻で感じた爆発的な印象は無いにしても、今後はこの戦域を拠点に金策する予定。

さてこの次は鬼門の樹海になるが、そちらは北東で取得する枝で当面凌ぐとして、現有戦力の底上げ、特にゴブ戦士を底上げして、ノードープでの侵攻を目標に塔の第二次侵攻に取り掛かりたいなと。
育成は、今まで通りバリドを回すよりもカナ門で金楽器を取得してドープしながら塔に侵攻した方が良いんだろうなと思いつつ現在未定。

2014/09/10

「不帰の樹海」

return to toc

この投稿を上から順に読んでいると時系列が分かりにくいが、侵攻そのものは北東の砦の次に侵攻している。
ただし侵攻準備のための虫の解放と育成は、逃亡者の森侵攻後になるので、時系列は、竜洞窟侵攻→逃亡者の森侵攻(虫の解放・育成)→北東の砦侵攻→不帰の樹海侵攻、になる。

虫って…多足類・毛虫・イモムシは自分、問答無用でアウトだが、それ以外が1匹・2匹だけだと、まぁ普通に可愛いというか特に何とも思わないが、それ以上居ると何となく気持ち悪さを感じるというか。
これは小型の爬虫類、ヤモリとかでも同じ様な印象。

侵攻準備

return to toc

何にせよ樹海は鬼門とのことなので、Wikiのおすすめ攻略方法に従って森で昆虫を採取、じゃなくて解放。
手数は51程度必要なので29 、カマキリ5体、フナムシ除く9種を2体ずつ育成…で多分手数は足りるはず。

2014/09/06
後日補足、多分、これ計算を間違ってます…

侵攻

return to toc

明日はメンテで凄そうなマップ追加だったが、翌日に順延とのこと。
同類相憐れむじゃないけど、遅れても確実にメンテしてもらえた方が断然良いので、この判断は良いと思う。

ぼけっと千年戦争アイギスの実況動画を見てたりして進捗が落ちた。
頑張って鍛えれば鉄・銅クラスでも攻略が可能なカンジで、更にレアキャラはガチャ等でゲットしても育成・覚醒に手間がかかりそうな点、使いどころが難しい点を鑑みて、非・微課金者30 にも悪くはないゲームだとは思う。
そういう面から艦これよりは食指が動いたが、しかし自分はオールドタイプ、すんでのところで踏み留まるが、これがパッケージの切り売り商品だったら間違いなく手を出していたと思う。

  • 巨大ペルビアンジャイアントオオムカデ … Lv62x2
  • 巨大ダイオウサソリ … Lv59x2
  • 巨大バードイーター … Lv68x2
  • 巨大オオスズメバチ … Lv59x2
  • 巨大ヘラクレスオオカブト … Lv58x2
  • 巨大ニセハナマオウカマキリ … Lv53x5
  • 巨大グランディスオオクワガタ … Lv58x2
  • 巨大ゴライアストリバネアゲハ … Lv82x2
  • 巨大アトラスガ … Lv80x2
  • 巨大パラポネラ … Lv64x2
  • マンドレイク … Lv68x1

風護符x1・鉄護符x4・命護符x3・力護符x3・魔神羅針盤x2にて侵攻。
昆虫系各ユニットはDEX>1000を超えるまでまとめて育成。
カマキリだけは更に育成しようかと思ったが結局行わず。

ボス戦は1ターンで終わらず、カマキリが混乱を受けていたが大事に至らずで助かったなと。
何故こうなったのかログを見返してみると、敵が総勢94体なのに対して、自軍は60手程度しかユニットを準備してなかったため。
原因は僕まかwikiの読み違いで、「巨大イモムシ・サナギ以外の昆虫全種x1 (計44体)」の「計44体」が敵の総戦力かと勘違いしていた…
詳しくログを追いかけると、最初、95体中、5体無傷、22体麻痺・混乱・睡眠で、攻撃した敵は全て退散させていた。
その後は混乱した状態が解けた敵の攻撃や、混乱した敵の攻撃がこちらに向かってくることもあれば同士討ちしているものもあり、最後にマンドレイクが絶叫して、でターン終了。
これではマンドレイクの有り難みが薄いというか、DEXが強制的に1になってしまうので仕方無い面もあるが。
一方で、ガの鱗粉攻撃(混乱)が意外に有効かと。

なのでいつもだったら護符を使い切るまで回すが今回は怖くて回さず。
リベンジはいずれ、カマキリを更に育成&数を揃えてかなと。

次はデューエという事で、主力のレベリングの後、特にゴブ戦士x1031 や幸運でない魔神、各色アンセ竜を鍛えて侵攻予定。
なので当面は北東で金策、各戦域でクラス・種族毎に育成、になるかなと。

2014/09/30

幸運魔神777部隊を設立したい…

return to toc

樹海を終え、適当に鍛えてシュウ修道騎士と相まみえた後に対応した方がいい気がするが、気分的に先に対応することに。
幸運魔神の現在の体制、イブx7・ルシx5・アンx4から全て7体体制にしたいなぁと。32
解放戦域は、当初、征服者の塔を想定して既存の幸運魔神をSTR≧2000・DEX≧2400を目指して育成していたが、日和見た結果、城にて。
オーバードープの弊害というか、どこまでドープを下げれば良いのかの見極めが怖いので諦めた。
解放と育成(取り敢えず全幸運魔神をLv80を目処)だけで1ヶ月はかかるだろうと思いつつ。
うん、先に進んで金楽器取得した方が効率が良いなこれ。
なので、途中で折れるかもしれない。

2014/10/06

後日、めでたく部隊設立。
イブとルシは2体(以上)予備ができたので2体に絞ったけど、アンマンが規定数なのが気持ち悪いトコロ。
しかしこれはいずれ征服者の塔を回していたら出るのではないかと楽観視。
レベルを揃えるのに苦労したけど、別の育成のついでとかで色々やりくりしながらLv75〜76で統一。
以上、半年前の記憶を頼りに。

2014/10/06

Menu of this post

  1. 1. はじめに
  2. 2. 「影と氷の洞穴」から「廃墟スラーヴァ」まで
  3. 3. 「南東の砦」から「不帰の樹海」まで、その後フェードアウト
  4. 4. 「修道都市デューエ」から再開、「出口と入口の門」まで
  5. 5. 「反乱軍掃討」全域(ジェームスの迷宮まで)をさくっと
  6. 6. これだけは覚えておきたい廃人戦域実装後に反乱戦域を完走した魔王がとるべきただ一つの冴えた行動(大嘘)
  7. 7. 実にどうでもいい事

Footnotes

  1. 1. 当時@t_akazukin(Twitter)で戦況をつぶやいていて、ヘタりそうになるのをフォロアーに励まされたりしたのも良い思い出というか。

  2. 2. 最終ボス戦は、ゴブ僧x2、各色アンセ竜、ゴブ戦士の順でカタが付いていた

  3. 3. なおかつ、鬼限定パッシブもあるし。

  4. 4. 個人的に、どうにも同一種族でレベルに大幅な差があるのは気持ち悪いというか。

  5. 5. 以前は割と見かけた記憶が。今だと意外とラーヴァナやバアル様の方が居る確率が高い(ただし傭兵できるかは不明)。

  6. 6. 鍵満載でダンタリ11体で数回、以前から30回近く回しているが一向に解放できていない。しかし無駄に時間をかけるより、鍵無し逢瀬ユニット無しで何度も回す方が、解放できる確率が上がるのでは?という意見を見たが、実行する前にヘタれたため実行できず。

  7. 7. ある意味本家西住流戦車道並に面白味に欠けそうだが、だからと言って妹さんみたいなトリッキーな戦法を選ぶにしても…例えが適切で無いかも、現時点では色気を出して様々なパッシブ魔神を解放する余裕は無いし。

  8. 8. チラッと今後の境界攻略・反乱攻略を見たが、これらを底上げすればそのまま転用できそうな気がする。

  9. 9. 強いて言えば、ゴブ戦士・ゴブ僧とも、DEX>2400・STR>2000は満たしたいとは思う。

  10. 10. それと、ルシがチームに居ると、幸運パッシブの関係上大抵は複数体居るので、魔神のみ有効な風パッシブの影響で、魔神が想定外の戦闘順序に食い込むのが気持ち悪いというのもある…今までは全く気にしなかったが。

  11. 11. それでも…やはりこれだけの数を育成するのは心が折れそうになる…先に塔を侵攻してそこで育成した方が絶対良いだろうとは思うが…

  12. 12. もし仮に1体だけロストした場合、現在の現有戦力まで育成するのは事実上不可能で、他のユニットを昇格させるしかないかと思っている。ただ、仮定であり、まだ到達していないが、竜洞窟でならば、既存の一軍戦力では引率できないので可能になるかもしれないとも思っている。

  13. 13. 実際問題、自分がロストしたのは、意図的にゴブリンを特攻させた廃墟スラーヴァは別として、洞穴以前にデルピュネー、人間界への門での魔神1体だけで、それ以外ロストした記憶が無い。

  14. 14. 1Fの結果で大体分かる。

  15. 15. ここで取得できる上位楽器を利用した方が良いのか、敢えて売却して銀鐘を購入した方が良いのかは何とも言えないが、もしかしたら全体的に見て非効率なのかもしれない。

  16. 16. まぁ…説教じみたハナシになるが、これが仕事だったら、常に人・物・金・時間という限られたリソースが存在するので、何かを選択してトレードオフしなければならないが、僕まかは遊びなので、自分の満足できるまで目標点を設定すれば良いんじゃないかと。逆に言うと、その見極めができなかったから、ナト侵攻が遅れに遅れたのではないかとも思う。

  17. 17. ゴブ戦士x10をLv60前後までは目に見えて順調に育成できたが、そこから先のLv80まではかなり重い、という印象。

  18. 18. 素のDEXは+18ゴブ魔術師の方が速いのだが、ゴブ魔術師の「風と鬼の恩寵」の影響なのか何なのか、何故かゴブ僧が尖端を切っている。

  19. 19. アマイモン解放に幸運魔神が不要なのか必要なのか調べてない。

  20. 20. グローツラングをナト侵攻で傭兵したのみ。

  21. 21. Lv30以上を推奨していたが、現状でも多分問題無い。

  22. 22. 魔王属性が火のためか、水属性のユニットの経験値の伸びが悪い気が。

  23. 23. その後回してディフェンスが出たが、特にどうだったか記憶に無い…また、未だにマスター・オブ・マスターが出て来ない…

  24. 24. それまでは戦闘が、ゴブ僧・ゴブ魔術師・ゴブ戦士の順だったが、ゴブ魔術師を常に育成した結果、ようやく希望のゴブ魔術師・ゴブ僧・ゴブ戦士の順で戦闘が起こるようになったため、1-6-10フォーメーションと勝手に呼んでいる。

  25. 25. 普段酒場に居ないが、居る時は大量に居るイメージ。

  26. 26. ガチの戦いになる深淵の大城壁を考えると、ゴブリン主力部隊(1-6-10部隊)、各色アンセ竜、久々のラーヴァナ・バァル様だけでも大丈夫な気もするし、そうでもない気もするし。

  27. 27. ナトを現有戦力ではドープ無しでは侵攻できないので、途中、南東で金策ではなく護符の取得を挟みながらになる。

  28. 28. 虫は今後活躍の機会が無いのと図鑑埋めを兼ねて、ゴブ僧などの範囲攻撃ユニットを使用せず正攻法で侵攻する予定。

  29. 29. うん、完全に勘違いしていますね、これ。

  30. 30. アイギスはプレイしないが、雑誌は買うという友人からシリアルコードを教えてもらったりとか。

  31. 31. バリドではとても苦痛だが現状如何ともしがたく。

  32. 32. これが中国だったら888になるのだろうかと。