「僕まか」その後

はじめに

既に更新は止まっています…

久々iOS版を立ち上げて確認すると、2015年10月が最後の侵攻になっていた。
「秘境フリサンセモ」を前にして、ぶっちゃけ、挫折…
なので、サターンがどうのと言われても…おそらく、登場前後で取り得る戦略が変わったと思うけど…

それでも良ければ引き続き、どうぞ。

2016/06/20

この文章は「攻略」記事ではなく「日記」です。

いきなり補足。
以下、記述の時系列がまちまちで、特にゴブ僧・ゴブ戦士の現有保有数が分かりにくいので改めて。
まず、洞穴育成から南東まではゴブ僧x2・ゴブ戦士x1…非常に非効率な理由は本文にて。
南東での金策の前半に、ゴブ僧x2・ゴブ戦士x1を追加。
その後、塔侵攻を目指して考慮した結果、更にゴブ僧x2・ゴブ戦士x8を追加して、都合、ゴブ僧x6・ゴブ戦士x10とした…これも理由は本文にて。
そして境界を抜ける(抜けそうな)段階では、ゴブ魔術師x1・ゴブ僧x6・ゴブ戦士x10・各色アンセ竜・マンドレイクx1・ラーヴァナx1・バアルx1・レジャレx1・エリゴスx1で。
その後の反乱マップでは、2枠追加毎に、ゲリュオネウス・蟠竜を1体ずつ追加予定。
攻略方針は、一部の例外を除きワンターンキル、一部の(ry無色ユニット、状態異常耐性高め、酒場で捕獲が楽なユニット、みたいな?

それと。
怖くて試してないが、どの戦域もかなりのオーバーキルで臨んでいるというのは自覚している。
ただ、南東を越えるとそれ以前と比べて育成効率がぐんと良くなるので、Lv100越えユニットの育成はさほど苦にならないと思う。
…それ以上はちょっと根性入れて育成が必要かと思うが、そもそも少数侵攻でもない限り、南東周辺でLv100以上必要な戦域があるのかと。
なので、投稿サイトで「こいつバカwww」とか言われなくとも自覚しておりますので一応。

以上補足。

Menu of this post

  1. 1. はじめに
  2. 2. 「影と氷の洞穴」から「廃墟スラーヴァ」まで
  3. 3. 「南東の砦」から「不帰の樹海」まで、その後フェードアウト
  4. 4. 「修道都市デューエ」から再開、「出口と入口の門」まで
  5. 5. 「反乱軍掃討」全域(ジェームスの迷宮まで)をさくっと
  6. 6. これだけは覚えておきたい廃人戦域実装後に反乱戦域を完走した魔王がとるべきただ一つの冴えた行動(大嘘)
  7. 7. 実にどうでもいい事