Morry、自作するってよ(AMD APU的に)

今世紀になって初めて、史上2回目の完全自作を。
とりあえず、パーツが入れ替わっても、このケースだけは長く使う予定なので、ケースを使わなくなるまでここに追記する予定。
本文とは違うかもしれないが、最新の状況は下記。

2017年3月、PCと机の配置換え

2017/03/13

…は、自分も興味深く見ている。
何と言うか「みんな凄いなぁ」で、自分にはとぉてもとても、ではあるが。

翻って自分のPC環境(物理)はどうなのかと。
まず所与の条件として、MBA、この自作PC、および机がある。
MBAや自作PCは別にして、就職で上京していたので十数年間、自室や机を使っておらず、実家に戻った3.11前後から改めて使い始めた。
この机は30年近く前に購入したL字型の机(一辺140cm、奥行45cm程度)で、便利と言えば便利な気もするけど、引き出しがあるため、体の向きを変えて作業ができないのが難点。
なお、自室はイナカの一軒家故に広く…上京していた頃は、この部屋の広さの半分以下じゃなかったかなぁと…調べていないが十畳(以上?)はあるのではないかと。
更に同程度のサイズで別室もあるが、そちらは寝室ではなく完全な物置部屋になっており、ベットがあるこの部屋と寝室を分ける事は考えていない。

以上、今までは上記のリソースでやりくりする必要があったので、MBA・自作PCを机の上に置く、という方法しか無かった。
サイドチェストを使うにしても、L字型が災いしてケーブルの長さや配置がしっくり来なかったので購入していない。
また、いずれ何処かの段階でL字型にこだわらず机を買い替えたいと思い物色していたが、例えばIKEAの机はそこそこ大きいが何かこうしっくり来ず(実物を見ていないせいもある)、一方で他社の机は小さいやら何やらで、みたいな状況だった。

そこでふと。
当時、机と同時に購入した、パイン材?の可変の棚とでも言うべきか、組み立て式の棚とでも言うべきか、Home ERECTAの木材版と言うべきか、何せ30年近く前の商品なので机同様、メーカも商品名も不明…確かダイエーの通販カタログで買った記憶が…だが。
それまでは全く別の存在として扱っていたモノだが、この机と絡ませばどうなるだろうと試してみた結果が下の写真。
なので、この自作PCの組み立てに関して前ページまでの諸々の記事は、この写真以前の配置になる。



多分このパターンは、「我々のPC部屋」に無かった気がする。
椅子が写っていないのは、壊れかけの事務椅子みたいな何の面白味も無い椅子なので写していない。
棚の脚の長さが左右で違うのは、元々別々に利用していて、短い脚は物置部屋で使っていた…と言うか、放置されていたのを一つにまとめたため。

それまで机は、ダラーっと足を伸ばしたいのと、PC関連の背面からの物理的な作業を容易にしたいので、壁とかなり離して配置していたのでかなりのデッドスペースが生じていたが、部屋が広いので気にならなかった。
それが今回の配置換えで、その足を伸ばすスペースに棚が入り込んできた、みたいな状況なので、棚の最下段は事実上使えず足置き場になっているので、相変わらずかなりのデッドスペースが生じている。
しかしこれが六畳一間しか無いという状況だと、度し難い気もするが、イナカの一軒家でそこそこ広い部屋、そもそも物が少ないので可能な配置だと思う。
モノに関して、例えば漫画や書籍は各種コンテナに詰め合わせて保管しているので(大半は処分したり知り合いに譲ったり…他の部屋に保管庫がある訳では無い)、どうにも自分は何かをコレクションしてそれを眺めてニヤニヤする、みたいな風情が絶望的に欠けていると思うが、断捨離の境地まで達していないし、そこまで求道しない。

当初は液晶ディスプレイを机に固定していたが、机と棚を離す時にケーブルを離したり接続する必要が生じるため、全てを棚にまとめた。
机には自作PCのパーツや周辺機器を何も置いていないので(マウスやキーボードはBluetooth)、自作PCとPC周辺機器のケーブルに煩わされる事も無く、極端な話、今より小さな机…幅が120cm程度でも問題無いと思う。

ところでこの配置は上京していた頃、写真は無いがHome ERECTAで同様の組み方をしていた…が、今の今まで忘れていて気付いた時は「ああ、相変わらず自分は自分だなぁ」と苦笑。
当時は棚と机は完全分離では無く、参考画像が見付からないが、シェルフの棚とは逆向きにした机で、足を4本+4本の8本ではなく、机の脚と棚のそれを2本共有した6本にしていた。



一方で電源の配線は結構カオスと言うか、美しくない。
例えばテーブルタップ、ざっと家電量販店を見た限りだと、6個口までがポピュラーな気がするけど、探せば10個口程度までは存在するのだなぁと。
更に機器の電源によっては、向きの都合で別の1個口を使わないのに専有してしまう機器もあるので短い延長ケーブルは必須で、だからと言って二股以上にするのはタコ足っぽくなるので避けている…実際のトコロどうなのかは不明。
ところで床にテーブルタップを置くのはホコリが溜まりやすい気がするのと、足に引っ掛ける可能性…コレが結構鬱陶しいので却下で、見た目が美しくないが棚の脚に紐でくくって固定すると、何となくそれだけでかなりスッキリすると言うか、オシャンティな気分になる。
今後購入するであろう机にケーブルのガイドが付いていれば、ホコリは別にして集中的にケーブルを収束できると思うが、希望する机にガイドは付いていないと思う。

今後に関しては、机の買い替え、および、壁が殺風景なので何か…スミマセンがオタク系は却下で、オシャンティ(笑)なフォトグラフ(笑)みたいなモノを飾りたいとは思う。
例えば、ヘルムート・ニュートン、ハーブ・リッツ、上村松園、みたいな、本気の複製画は高価だが、そのポスターだと割と手軽な価格で購入できるので。

ただしPCの向きや配置に関しては微妙。
この投稿の何処かのページで述べた通り、今後はM/B倒立のアクリルPCケースを考えているので、今のままだと目の前の脚の延長部分や液晶ディスプレイが邪魔になる。
だからと言って脚を切るのも…もはや売っているのかさえ分からない商品であるし、写真を見ての通り、脚にライトを付けて夜間は部屋の蛍光灯を落としてこの明かりだけを使っているので、余計にこの選択は採れないかなぁと。
ちなみに今のPCの配置だと、負荷が増すと熱風が出ている事が手かざす事で認識できる。

と、ここまで到達できてやぁっと「我々のPC部屋」に投稿して、視聴者様からの手厚い歓迎を受けるのだろうなぁと。
特にオシャンティなフォトグラフはニコ動の文化とは相容れない何かがありそうだし、そもそもが秘密基地的なゴテゴテした機材も無いし、更にはMBAなので過剰反応間違い無しだろうなぁと思う…

Menu of this post

  1. 1. はじめに
  2. 2. 各パーツの選択理由
  3. 3. 組み立てとOSインストールに関して
  4. 4. ケースファン換装と無線マウス&キーボード購入
  5. 5. 2017年1月その1、ASUS STRIX-R9380X-OC4G-GAMING 購入の件
  6. 6. 2017年1月その2、Phanteks PWM FAN HUB 購入の件
  7. 7. 閑話休題:2017年2月、MacからWindowsでのiPhone、iTunesの件
  8. 8. 閑話休題:2017年2月、Ryzenですが
  9. 9. 2017年3月、PCと机の配置換え