Morry、自作するってよ(AMD APU的に)

はじめに

2016/06/14 カフーツ「ブログJellyVol.54」にて公開

取り急ぎ、2016年5月下旬の初回組み立て時点の新規マシン構成は下記。

というコトで。
AMDが次世代のロードマップを出すらしい、から、出した、という今の状況で何故この構成にしたのか?の回答になるのかならないのか分からないが購入動機は下記で詳細は後述。

  1. ファイルサーバ
  2. Steamで取り扱っている洋ゲーで、主に「City-building game」、日本では「箱庭ゲー」と呼ばれるゲームが「そこそこ」プレイできる事…FPS3D酔いするので、できない・しない
  3. もしかしたらボイロでゲーム実況作るかも?なんだが、これを考慮するとハードルが高くなるし作らない可能性もあるので、とりあえずは考慮せず

それ以前に使っていたマシン(= 旧PC)の主なパーツは下記。
これは自分が自作したのではなく、父親が自作したマシンで放置されかけていたものを実効支配。1
マザボが2008年製だが自分が使い始めたのは3.11の頃から。

購入動機

return to toc

数年前から旧PCが原因不明で落ちる・固まる事が多く、いかんともしがたい状況だったが、色々あって購入は見送っていた。
この頃の買い替え動機は単にファイルサーバとしての機能しか欲してなく、極論すれば、Raspberry Pi ラズパイでも問題無かった。
…でも無く、スキル的な問題でラズパイをNASにするかどうか悩んでいたのは事実で、例えば、さんざん遊び倒したラズパイをNASに転用する、だったら良いとしても、新規で多少のユーザレベルのUNIXスキルしか無い状態で手を出すのは怖いかなぁ2 、だった。
勉強がてら「作ってみた」だったら何の問題も無いが…今更ながら当時から地道にやっていた選択肢もあったのかなぁと多少後悔の念はあるが。

その後、Windows8のメトロなデザインに嫌気…着いて行けなくなり、WindowsからMacに意趣替えしたとはいえ、Macで揃えるつもりも無く、デスクトップ機廃止、格安のWindowsのノートを購入(一応持っているが)、NASで代用、という方法もあるにはあったが決心が付かず。
そうこうしているうちにニコ動を多く見る様になり、Steamの箱庭ゲーをやってみたいなぁ、でもこのマシンでは無理だなぁ、だったので、対象としていたゲームの要求スペックをベースに…とは言え、その時点でさえ GeForce GTX460 って売ってる?だったので、勘・適当・エイヤで算出してみると軽く10万を超えたのでさすがにこれは、と。

そもそも自分が自作したのっていつだろう…と思い返してみると、はるか以前、Pentium IIPentium III の頃なので前世紀末かいな?と。3
その後は、ソルダムのJazz4Shuttleのベアボーンだったので、完全自作は…考えたくもない程、長い間手を出していなかった。
大体その頃は、今もだがノートPCがメインマシン…当時はWindowsだったが今は MacBook Air …という扱いだったので、ノートPCは3年程度を目安に買い換える様にしていたし、デスクトップ機に求める性能は「新旧、特に古いエロゲが動く事」だったので、最新のTEATIMEをプレイするので無い限り、最新のマシンというニーズも無く、OSも古い方が安定して動く、みたいな状況だった。

こういう状況なので、果たして10万超えに見合った存在意義があるの?だった。

AMDという存在

return to toc

そこでふと。
AMDってあったなぁ…今はどうなんだろ?と調べてみると、APUだそうだ。
いやぁ、驚いた。
あんなデカイGPUがあんな小さなチップの中に?嘘だろーだったが、多少調べたところ、FPSは問題無いレベル…e-Sportsで世界を駆け上がるぜーとかで無い限りは、コレぐらいで充分じゃないかなぁ…多分…そうであってね…だった。
あくまで素人考えだが、GPUも言ってしまうとチップなので、CPUとGPUをまとめた方が回路の距離も短くなるし良いんじゃ…一方で別々に買い換える事ができないので、延命やグレードアップには向かないのかなぁ、といった印象。

絶対的な性能では、インテル Core i5(以上)プラスGeForce無双だろうが、そこまでシビアなコトはしないしなぁ…強いて言えばゲーム実況を作るとした場合、動画編集やエンコードやデコードでモタつくかも、というのがネットで調べた限りの情報。

ところで自分が自作していた頃は、CyrixやAMDには近寄らなかったが、雷鳥や焼き鳥やらどうのこうの言ってたなぁ…とか、その程度の認識しか無い。
なので今もだがRadeonとGeForceとの相対的なパフォーマンスの差(歴代・現世代含め)や、GeForceの命名規則は一応確認したとはいえ、型番を言われても、それが相対的にどの程度の性能を発揮するのかなどのマッピングはできない。

ここからが本当の地獄だ

return to toc

要は、アタマが固くなってオジン化が始まってる、という一言で斬って下さい、になると思うが。

とりあえずCPUが決まり、これを基準に取捨選択していく訳だが…
何がしんどいって、情報がほぼネットからでしか得られなかった事で。

例えばニコ動の「うp主が組む自作パソコンシリーズ」タグ5 の動画、A10-7890KのCPUクーラと電源の物理的干渉6 、GPUの電源容量不足7 と、見ていてキツいモノがあるが、正直、事前調査不足かなぁとも… 8

情報が無い…

return to toc

以前自作していた頃は東京住まいだったので、定期で、神田青果市場跡地が利用できた頃はクルマで、独りで、オタク仲間9 と、気楽に秋葉に行けた。
でなければ、珍しく早く帰社できた時は新宿で…秋葉より新宿の方が遅くまで営業しているので、だった。
ネットに頼らずともふらっと入れる店舗で定点観測できたし、オタク仲間からの情報や疑問に答えてもらえる状況だった。

ところが今はイナカ住まいで、それ程外出しないし(週に一度程度、政令指定都市には出る)、規模の大きな店舗もそう無いし…
量販店だと、あまり熱心に見ていると店員さんが寄って来るので近寄れないし…10
父親が購読しているPC雑誌をごくたまに見るが、AMDの情報も少なそうだし…
…と言うか、そこまで自作にこだわっていた訳じゃ無いので…とりあえず、自分はソフトウエア技術者11 という自覚はあっても、ハード系は門外漢という認識…自称「AV機器の配線もできない」なので…

更に、イナカ故に自室は広いが、ゴツいタワーには全く興味が無く、「小型PC、できればMini-ITXで」が希望だったので茨の道だった。
何とも言えないが、箱の置き場所にさえ困る東京住まいの狭い部屋ならともかく、十畳近い部屋でもデスクトップPCがデデーンと鎮座まします状況がとても許せないので…
もちろん、その大きさに見合った作業、例えば3DCGのレンダリング、ビットコインのマイニング、アーキテクト系技術者が学習の意味もある仮想環境・クラスタリング環境・ネットワーク環境の構築、各種動画作成や配信、e-Sportsのトップを目指す闘い、なら致し方無いなぁ、だけど、ファイルサーバやたかが気楽なゲームにそこまでやるの?(みんなやってるのだろうなぁ…)なので。

リアル店舗が無い…

return to toc

もう一つ、仮にパーツを選んでも、特にPCパーツだと、物理的干渉でアウトならば泣く泣く中古に回して別のパーツの購入になるが、パーツそのモノが悪いのか、相性の問題なのか、そういうヘルプミーに答えてもらうためにも、リアルの店舗でまとめて買いたかったのだが…近隣の2店舗にパーツリストを持って相談したが、どうにも反応が悪いというか…歯切れが悪いというか…
今更分かった事は、自分はパーツの流行り廃りを知らないので、そのパーツの市場流通量と、その店舗やそのグループ企業が在庫として抱えているのか分からない、けれど、ネットの某価格サイトでは販売している店舗が存在している、みたいな妙な思い違いというか、すれ違いがあった。
つまりは、どのパーツも取り寄せは仕方無いとしても、必ず存在する、みたいな思い違いを。
また、ある店舗ではパーツリストを見せると、その構成に近いショップオリジナルを勧められたがケースがどうにもと伝えると、「ネット通販を利用して下さい」と言われてそうした、そうする事にした、そうせざるを得なかった。
ところが確実に指定したい商品はある一方で、例えばSSD・HDDは極論すれば値頃感のある容量指定のお任せ、DVDドライブはバルクで安けりゃ何でも、メモリは良く分からないのでどれが良いの、電源容量はどのくらい必要なの、タスケテ店員さん、なのだが、自分で選ばないと仕方無いヤレヤレ…みたいな。

この様に、必然的にネット通販で済ませたが、自分、現代人に珍しいくらい、ネット通販を利用した事がほとんど無かったので。
正直、たかがPCで何故にここまで苦行を…と思うのは、確実に自分がオジン化してるのだろうなぁと。
例えば「カタログを見てニヤニヤする」みたいなのがあるが、とてもとてもで、このパーツはこれに入るかなぁ、性能はどうだ評判はどうだ、とかを何画面もタブを立ち上げて気が付けば長時間ネットで漁っている…ともかく、しんどかった。
ショップのカートを確定させた段階でさえ、「何かあった時の数万円の追加投資は必至」みたいな。

ともかく、オタク仲間・店員さんなどとの「何気無い会話」も無く、流行り廃りも分からない状況だったので、そこが一番しんどかった。
実際、イナカ・地方都市在住のお仲間は、どうしてるのだろうかと思う。

Menu of this post

  1. 1. はじめに
  2. 2. 各パーツの選択理由
  3. 3. 組み立てとOSインストールに関して
  4. 4. ケースファン換装と無線マウス&キーボード購入
  5. 5. 2017年1月その1、ASUS STRIX-R9380X-OC4G-GAMING 購入の件
  6. 6. 2017年1月その2、Phanteks PWM FAN HUB 購入の件
  7. 7. 閑話休題:2017年2月、MacからWindowsでのiPhone、iTunesの件
  8. 8. 閑話休題:2017年2月、Ryzenですが
  9. 9. 2017年3月、PCと机の配置換え
  10. 10. 2017年4月、Obsidian 250Dを倒立にしてみた件

Footnotes

  1. 1. 自分が東京に居た頃、父親の方が明らかにハードやPC雑誌ににカネをつぎ込んでいた。今も2台のPCデスクトップ機を使っている模様。

  2. 2. 例えば、ラズパイが壊れた場合、新たにラズパイやmicroSDを購入して、それまで無事だったHDDをマウントする事ができる?とか。失敗しても良いとはいえ、やっぱりちょっと…

  3. 3. マザボはインテル製を使った。確か本多のオヤジがご健在だった頃の、今は?今も?メイド喫茶になったぷらっとホームで揃えたのではなかったかと。

  4. 4. これはベアボーンだったのか、そうでなかったのか忘れた。

  5. 5. 調べたら分かると思うので直リンは避けます…

  6. 6. 一応候補に挙げたが、あのケースではなぁ…

  7. 7. およびGPU補助電源ケーブル個数の不足…これは変換すれば良い?

  8. 8. A10-7890Kと R9 380 という組み合わせに目を疑って調べてみたが、何かそういうのもあるのね、みたいな。

  9. 9. 当時はオタク仲間の買い替えに付き合ったり、古いマシンを格安で譲ってもらったり…

  10. 10. メーカー品は特に。PCパーツはそこまで気にしなくて良いが、元々それ程興味無かった上にMBAに乗り換えて、更に足が遠くなったので、完全に興味が失せた…

  11. 11. 正直、自分が「技術者」と名乗ることすらおこがましいが。他人は知らない。好きに名乗れば良いと思う。